お金を借り入れするとき、気をつけることはたくさんあります。

気をつけることをきちんと知っておかないと、損をしてしまうこともあるのです。
今回は、お金借り入れの際に気をつけることを紹介します。

スポンサーリンク


1.金利に注意する

お金借り入れのとき、一番気をつけたいポイントは金利です。
金利は借金について回るものですが、高い金利だと返済が長引いてしまうのです。
そのため、低金利で借りられるキャッシングローンなどを利用するといいでしょう。
すぐ返せる見込みがあるなら、無利息キャンペーンを行っているローン会社を選ぶと、利息がかからないで借り入れをすることができます。
高い金利は借金を増やしてしまう原因になるので、金利には気をつけて借り入れをしましょう。

2.返済計画をきちんと立てる

お金を借り入れるときには、きちんと返済計画を立ててから借り入れをしましょう。
返済計画がなければ、ズルズルと長い間借金を背負うことになってしまいます。
いつまでにいくら返すのか、いつ返済を終わらせるのかを、自分の中できちんと確認して計画を立てましょう。
最近ではATMで返済ができるキャッシングローンが多いので、自分の都合で早めに返済をすることもできるのです。
お金借り入れのときには、返済計画をしっかり立てておく事が大切です。

3.借りすぎに注意する

お金借り入れのときには、借りすぎに注意しましょう。
お金をすぐに借りられる事を知ってしまうと、どうしても「キャッシングに頼ればいいや」と思ってしまいます。
ですが、「キャッシングに頼ればいいや」と思っていると、知らず知らずのうちに借りすぎてしまう事もあるのです。
借りすぎは、借金返済が大変になるだけで、何のメリットもありません。
いつの間にか借金が膨らんで、債務整理をすることになった、という事例もあるのです。
自分で返せるだけの金額、本当に必要な金額だけを借りてすぐに返済するようにしておきましょう。

4.お金の借り入れで得たお金を自分のものと錯覚しないようにする

お金借り入れで得たお金は、自分のものではありません。
ですが、どうしても自分名義のカードでATMから出てくるお金は、自分のものと錯覚してしまいます。
借り入れをしたお金は、自分のものではないとしっかり認識しておきましょう。
借り入れのお金が自分のものだと思ってしまうと、ついつい借りすぎてしまうこともあります。
その結果、支払いに追われて債務整理をすることになった、ということもあるのです。
借り入れをしたお金は、自分のものではなく、ローン会社のものです。
自分のものと錯覚してしまうことは、お金がない借金生活への第1歩になってしまうかもしれません。

スポンサーリンク


5.必要に迫られてお金借り入れをしても、キャッシングに頼らない生活をする

必要に迫られてお金借り入れをしても、その後はキャッシングに頼らない生活をしていきましょう。
例えば「急な冠婚葬祭でお金が必要になってキャッシング」だけなら、すぐに返す事ができます。
ですが、「生活費も困ってきたから借りよう」となってしまうと、返済額が大きくなって返済できなくなってしまう事もあります。
そうならないためにも、キャッシングに頼らない生活をするようにしましょう。
キャッシングをするのは万が一のときだけ、と心に強く決めておく事が大切なのです。

6.借金返済のための新しいお金借り入れは止める

借金返済のための新しいお金借り入れは、また借金を増やすだけになってしまいます。
借金を増やすだけの行為はやめておくほうが賢明です。
借金返済のために借金をしても、新しい借金が増えるだけなので、さらに返済が苦しくなってしまいます。
そのためにまた新しい借金を繰り返す事になってしまい、雪だるま式に借金が増えてしまうのです。
その結果、債務整理などに頼る人も、たくさんいます。
こうなってからでは遅いので、借金のための借金はしないようにしましょう。

7.本当にお金借り入れが必要かどうか考える

お金を借りる前に、本当に必要なお金借り入れかどうかをしっかり見極めてください。
お金借り入れが必要なときというのは、どうしてもお金がないときです。
「まだちょっとあるけど、不安だから」という理由では借りないでください。
お金の借り入れは簡単です。
ですが、その後の返済が大変なのです。
軽い気持ちで借りたお金の返済に苦労している人はたくさんいます。
本当にそのお金借り入れが必要なのか、借り入れをする前にもう一度考えてみてください。
そして「まだ大丈夫」と思ったら、借り入れはしない方がいいでしょう。

スポンサーリンク


お金を借りたい時の注意点「借金返済の落とし穴とは?」

1.金利に注意する
2.返済計画をきちんと立てる
3.借りすぎに注意する
4.お金の借り入れで得たお金を自分のものと錯覚しないようにする
5.必要に迫られてお金借り入れをしても、キャッシングに頼らない生活をする
6.借金返済のための新しいお金借り入れは止める
7.本当にお金借り入れが必要かどうか考える

お金を借りる

お金借り入れの注意点やポイントを紹介しました。
コンビニのATMで借り入れが出来る今、借金はすごく簡単なものになっています。
でも、その後には返済が待っています。
お金借り入れをするときには、返済のことをしっかり考えて借り入れをするようにしてください。