宝くじが当たる手相を見分ける5ポイント

0
1071

4.セレブ線やスター線があると宝くじが当たりやすい手相といわれている

お金持ちの人は大抵金運の良い手相であるといわれていて、宝くじが当たる手相というのも、金運が良い手相のことなのです。

例えば、セレブ線がある人はお金持ちになりやすい手相です。

セレブ線は、薬指の下にある金運線で、長くはっきりしているときには、金運絶好調のサインになります。

宝くじやギャンブルなどをやるときには、セレブ線がはっきり出ているときに行うと、当たる可能性が大きいといわれているのです。

スター線は三本の線が一箇所で交わる手相です。

スポンサーリンク



手相の中では一番ラッキーなサインといわれていて、薬指の下のスター線は大金をつかむ予兆といわれています。

宝くじの高額当選者にも共通している手相で、一獲千金を狙いたい人はこの手相を探してみてください。

手相は流動的なものなので、前はなかった手相が今はあるかもしれないと思って、常にチェックしていくと、宝くじが当たる手相が出ているかもしれません。

5.宝くじが当たる手相とは直感線がある手相である

宝くじというのはギャンブル的な要素があるので、ギャンブルに強い直感線があるといいといわれています。

月丘に縦に刻まれる線であり、直感に優れた人に現れる線になります。

月丘というのは、縦の線が刻まれにくい部分といわれてて、直感線はとても珍しい線でもあります。

なので、直感線があることだけでも、良い手相であるといわれているのです。

直感線は、直感力を表す線であり、直感線が運命線に流れ込んでいる場合には、持っている直感力が運命に対して大きな影響を与えていることを表しているといわれています。

宝くじが当たる手相である場合には、直感線が財運線と合流している場合が多いです。

直感力が直接財運に結びつくという意味があるので、ギャンブルや宝くじで大当たりするという手相になるのです。

直感線が刻まれることというのはとても稀なことなので、直感線がある人は宝くじが当たる手相の人かもしれません。

宝くじが当たる手相を持っている人は、思い切って宝くじを購入してみるといいかもしれません。

もしかしたら、一獲千金のチャンスが眠っているかもしれないのです。

自分の手相が宝くじが当たる手相なら、宝くじに夢を託してみてもいいかもしれません。

後は、宝くじの当たる売り場などもチェックして少しでも当選の確率を高めることもオススメです。

スポンサーリンク


宝くじが当たる手相を見分ける5ポイント

1.生まれ持った金運は太陽線で見る
2.財運線は経済力を表す
3.お金持ちタイプの手相なら宝くじが当たる手相である
4.セレブ線やスター線があると宝くじが当たりやすい手相といわれている
5.宝くじが当たる手相とは直感線がある手相である