給料日まであと1週間を○○円で過ごさなければいけないという貧乏生活のとき、活躍してくれるのが貧乏飯です。

貧乏飯とはいっても、昔のようにキャベツだけ、もやしだけ、と言ったものではありません。

きちんとした料理なのに、1食あたりの金額が安いちょっとリッチな貧乏飯を紹介します!

[ad#money-1]

1.もやしを使って増量する貧乏飯レシピ

貧乏飯で大活躍してくれるのは、やはりもやしです。

もやしは1袋30円程度で売っていることが多いので、お金がないときにはぴったりの食材です。

もやしを入れるだけでカサ増しが出来て、お腹も膨れるメニューがたくさんあります。

その中でも今回は、マーボーもやしをオススメします。

ひき肉をいためて、しょうゆやオイスターソースを加えて煮立て、そこにもやしを投入します。

もやしに火が通ったら、水溶き片栗粉を入れてとろみをつけて出来上がりです。

辛味が欲しい人は、ここに豆板醤などを入れてもいいでしょう。

もやしだけではなくひき肉も入っているので、お腹にもたまって節約になるレシピです。

2.キャベツを使ってお腹いっぱいにする貧乏飯

貧乏飯を作るけど、お肉も食べたい!と言うときにオススメなのは、豚肉です。

細切れなら安く買えるので、豚肉の細切れを買っておくといいでしょう。

そして、キャベツも一緒に買えば、簡単に出来る節約貧乏飯、豚肉キャベツ蒸しが出来ます。

作り方は簡単で、豚肉とキャベツを交互に並べてお鍋で蒸すだけです。

だしを入れて蒸せば、キャベツの水分で十分に蒸すことが出来ます。

ポン酢などをつけて食べると美味しくて、腹持ちもいいのでオススメの貧乏飯です。

3.お米がなければすいとんの貧乏飯

貧乏飯を作るくらいに食事の予算が切迫していれば、お米を買う余裕がなくなることもあるかもしれません。

そんなときには、すいとんを作ってみてください。

100円で買える薄力粉を水で溶いて、お湯で煮るだけの簡単な作り方です。

すいとんは主食にもなるので、お米がない!というときにオススメです。

アレンジも出来るので、お味噌汁と一緒にしたり、鍋物と一緒にしたりすると、腹持ちがよく美味しく食べる事ができます。

甘いものが食べたくなったら、すいとんと煮た小豆を合わせると、おしるこ風にもなるので、オススメです。

すいとんは、お金がかからずに主食になるものなので、すぐに作れるように薄力粉を買っておくといいでしょう。
[ad#middle]

4.ツナ缶を使った貧乏飯レシピ

100円ショップでは様々な食材が売っていて、貧乏飯には重宝するものばかりです。

スーパーで買うと高いけど、100円ショップなら安く買える食材を使った貧乏飯は、学生から社会人まで
色々な人がお世話になっているのです。

今回は、100円ショップで買えるツナ缶を使ったツナマヨ丼を紹介します。

ツナ缶を開けて中の脂を絞ったら、マヨネーズと和えるだけです。

刻みノリなどを敷いたご飯の上に乗せれば、簡単にツナマヨ丼を作る事ができます。

ツナをそのままご飯に乗せて、わざびしょうゆで食べるのもオススメです。

5.余り野菜で鍋モノ貧乏飯

野菜をわざわざ買わなくても、冷蔵庫の残り物野菜でできる貧乏飯が鍋物です。

鍋物を作るときに、材料を買い足してしまっては貧乏に拍車をかけてしまいます。

冷蔵庫の中に残っている野菜を入れるだけにしておきましょう。

買ってくるものは、鍋の素のスープと少量の豚肉、豆腐くらいです。

野菜は、冷蔵庫にあるものを使い切るくらいに使ってもいいでしょう。

その分、肉などの量を減らすことができるので、買い物に使う金額を減らす事ができます。

お腹もいっぱいになって、冷蔵庫の整理も出来る貧乏飯レシピです。

6.ガッツリ食べたいなら、かさまし酢豚

いくら貧乏飯とはいえ、ガッツリ食べたいときもあると思います。

そういうときには、麩を使った酢豚がオススメです。

酢豚に使う肉は豚細切れで、そこに麩も加える事によってかさましをする事ができます。

乾燥したままの麩を包むように豚細切れを貼り付けていって、あとは酢豚の作り方と同じです。

肉で麩の表面が隠れるようにすれば、食べた感じも肉と変わりないくらいです。

麩でかさましをすることによって、節約をしながらもガッツリ食べられる酢豚が出来るのです。

7.甘いものならパン粉クッキーで節約レシピ

節約をするなら甘いものはカット、と思いますが、貧乏飯レシピでは甘いものもあります。

パン粉を使ったクッキーは、節約をしながらも甘いものが食べたいという欲求を満たしてくれる一品です。

パン粉と牛乳を混ぜて、マーガリンとグラニュー糖を混ぜたものと合わせます。

スプーンで丸めてオーブンで焼くだけで、簡単にクッキーを作る事ができるのです。

チョコチップにしたいときには、板チョコを砕いて入れると節約にもなって、違った味を楽しむ事ができます。

甘いものが食べたいときの貧乏飯には、パン粉クッキーです。
[ad#afterpost-1]

節約生活中に参考にしたい貧乏飯の7つのレシピ

1.もやしを使って増量する貧乏飯レシピ
2.キャベツを使ってお腹いっぱいにする貧乏飯
3.お米がなければすいとんの貧乏飯
4.ツナ缶を使った貧乏飯レシピ
5.余り野菜で鍋モノ貧乏飯
6.ガッツリ食べたいなら、かさまし酢豚
7.甘いものならパン粉クッキーで節約レシピ

貧乏飯

貧乏飯は、昔と違って豪華なものが増えてきました。

ですが、今回紹介したものは、1食ワンコイン程度で作れるものばかりです。

給料日前の苦しい貧乏生活を、ちょっとリッチな貧乏飯でやり過ごしてみてください!