大学生は優雅なもの、と思われがちですが、お金がない学生も大勢います。

自由な大学生活だからこそ、お金は大切なものです。
今回はお金がない大学生のために、お金がないときに役立つ知恵を紹介します。

スポンサーリンク


1.日払いバイトをする

大学生でお金がないなら、日払いのバイトをしましょう。

すぐにお金を手に入れたいときには、日払いバイトが一番です。

バイトはネットなどを使えばすぐに見つける事ができるので、土日だけでもバイトをしてみるといいかもしれません。
日払いバイトで1つ気をつけなければいけないことがあります。

日払いのバイトのときには、給料がその場でもらえるときともらえないときがあります。

会社によって、週末・月末に一括で払う場合と、日払いで1日分をもらえる場合があります。
日給計算なので、すぐにお金を受け取る事ができるのかは、きちんと確認しましょう。

大学生でお金がないとき、すぐにお金を手にしたいなら、日払いバイトをしましょう。

2.在宅ワークをする

大学生でお金がないなら、在宅ワークを始めましょう。
在宅ワークには様々なものがあります。

ライティング業務やプログラミングなどから、アフィリエイトまで、インターネットには稼げる手段がたくさんあります。

この稼げる手段を使えば、大学生でもお金を稼ぐことが出来るのです。

インターネットや携帯、パソコンが普及している今、大学生でどれも持っていないということは、まずないでしょう。
だったら、それらのツールを駆使して、お金を稼ぐ方法を見つけてください。

大学生でお金がないなら、まずは在宅ワークを始めてみましょう。

3.自炊をする

大学生でお金がないなら、自炊をすることです。

大学生になると、どうしても友達づきあいなどで外食をすることが増えると思います。
でも、外食をしているとお金がどんどんなくなっていきます。

それではいつまで経っても金欠が続くだけなので、出来るだけ自炊をするようにしましょう。

また、友人との付き合いも、居酒屋ではなく、材料を持ち寄って家飲みにするなどの工夫をするといいでしょう。
大学生でお金がないときには、自炊をすると金欠を防ぐ事ができます。

4.有給インターンシップを利用する

大学生でお金がないなら、有給インターンシップを利用しましょう。

インターンシップと聞くと、大抵の大学生は「単位のために必要なもの」と考えてしまうと思います。
ですが、有給インターンシップは、ほぼ社員と同じ扱いで、同じような仕事をします。

そして、「日給+交通費」としてお金をもらうことができるのです。

有給インターンシップを利用するメリットとしては、まず、給料がもらえることです。

そして、インターンシップとして働いたことを、就職したあとにも生かせるというところです。

インターンシップで高い給料をもらうためには、その分実践的な仕事を任される事が多いので、普通に社員として働いているのと同じ感覚になります。
それ以外であればアルバイト程度のお金をもらうことができるでしょう。

大学生でお金がないなら、将来にも繋がる有給インターンシップを利用しましょう。

スポンサーリンク


5.節約をする

大学生でお金がないなら、節約をすることです。

節約は、大学生がまず、率先して行うべきことでもあります。

大学生はアルバイトくらいしか収入がないので、その中でやりくりをしていくことになります。
ですから、節約をする事は大切です。

1日1本のジュースを買っていたとしたら、それをタンブラーや水筒で持ち歩く事でも節約になります。
外食を減らして自炊をすることも、節約の1つです。

大学生でお金がないのであれば、まずは、節約から始めてみましょう。

6.家庭教師のアルバイトをする

大学生でお金がないなら、家庭教師のアルバイトをしてみましょう。
大学では、家庭教師の斡旋をしているところが多くあります。

家庭教師のアルバイトというのは、メリットがたくさんあることでも有名です。

まず、普通にコンビニなどでアルバイトをするよりも給料がいいこと、が挙げられます。

コンビニバイトが時給800円程度であるなら、家庭教師のアルバイトは1500〜3000円程度になります。

小学生中学生に教える場合には時給が低めに、高校生に教えるときには時給が高めになります。
そして、家族と仲良くなる事ができれば、夕ご飯をご馳走してくれることもあるかもしれません。

大学生でお金がないなら、家庭教師のアルバイトを始めてみてはどうでしょうか?

7.カードローンを利用する

大学生でお金がないなら、カードローンを利用しましょう。

アルバイトをしていても、給料日前はどうしても金欠…、という人もいるのではないでしょうか。
そういうときには、カードローンを利用してみるといいでしょう。

1週間1万円程度を借りるのであれば、それほど金利は高くありません。

もしものときの1枚として持っているだけでも、毎日の生活に安心感が持てると思います。
カードローンを利用するときには、しっかり計画性を持って利用することです。

大学生でお金がないなら、少額だけ、カードローンを利用してみてもいいかもしれません。

スポンサーリンク


お金がない大学生に役立つ7つの知恵

1.日払いバイトをする
2.在宅ワークをする
3.自炊をする
4.有給インターンシップを利用する
5.節約をする
6.家庭教師のアルバイトをする
7.カードローンを利用する

大学生でお金がない

大学生でお金がないと困っている人はたくさんいます。

ですが、自由に使う事ができる時間がたくさんある大学生なら、やり方次第で金欠を防ぐ事が出来るのです。

大学生でお金がないなら、まずはお金を稼ぐ方法を模索してみてください。