休日といえば遊びに行きたいという人も多いと思いますが、お金を使わない遊びもあるんです。

お金がないときには、お金を使わないようにすることが大切ですが、休日でもそれは同じです。

では、お金がない休日にできるお金を使わない遊びにはどんなものがあるのでしょうか。

[ad#money-1]

1.お金を使わない遊びなら公園に行く

休日、お金を使わない遊びをしたいと思ったら、公園を利用してみましょう。

大人になってから、公園を利用することは少なくなると思います。

ゆっくり散歩をするのでもいいし、キャッチボールなどをするのもいいかもしれません。

たまには広いところで思いっきり体を動かすという遊び方なら、お金は必要ありませんよね。

また、お弁当を作っていって、ピクニックをするのもいいかもしれません。
子供のときにはやっていたことを大人になってからやってみるというのは、意外と新鮮なもので、また新しい楽しみ方を発見することができるようになるものなのです。

お金を使わないで楽しむ方法というのはお金を使わなくても遊びを楽しんでいた子供のころの遊びを、もう一度行うようなものなのかもしれません。

その点において、公園でスポーツをしたり、ピクニックをしたりというのは、大人になってからでも楽しめることなので、お金を使わない遊びとして休日に行ってみるのもいいかもしれないですね。

2.節約したい休日には図書館を利用する

お金を使わないで休日を過ごすのであれば、図書館の利用をオススメします。

本を読むだけではないのが最近の図書館で、ビデオやDVDの貸し出しもしていて、図書館内での視聴も可能になっているので、お金がないときには行っておきたいスポットです。

例えば、家でDVDを見ようと思ってレンタルショップに行くと、レンタル料がかかってしまいます。

でも、図書館で借りてくればレンタル料もかからないので、家でDVDを見たいというときにもオススメなのです。

また、アクティブなことが好きな人でも、たまには静かに読書をしてみるのもいいかもしれません。

自分が何時も読んでいるジャンルとは違ったジャンルの本を選ぶなどすると、新しい世界との出会いなどもあって楽しめるのではないでしょうか。

図書館は、本も借りられるし、DVDやCDを借りることも出来るので、お金がない休日にお金を使わない遊びをしたいと思っている人におすすめのスポットなのです。

3.工場見学に行けばお金を使わなくても楽しめる

大人の休日に、お金を使わない遊びをしようと思ったら、工場見学に行ってみてください。工場見学は、いろいろな会社が行っています。

ビール工場であったり、お菓子工場など、色々な工場を見学することができます。

普段は見ることが出来ない工場の中を見学して、どのような工程でそのものが作られているのかを知ることが出来ます。

食品工場だったりすると、試食が出来ることもあったり、工場直営店で格安でお菓子などを購入することが出来る場合もあります。

また、体験が出来る工場見学もたくさんあります。

例えば、自分だけのオリジナルカップヌードルが作れたり、オリジナルなものを作ることが出来る工場見学はとても人気があります。

見学をするだけじゃなくて、試食や試飲、おみやげがあるような工場見学が人気が高いのです。

工場見学は無料でできるので、お金を使わない遊びをしたい休日に工場見学をしてみると、勉強にもなるし面白いかもしれませんね。
[ad#middle]

4.買い物をしなくてもショッピングセンターに行く

大型のショッピングセンターというのは、そこにいるだけでも楽しいので、お金を使いたくない休日に行ってみることをお勧めしたいと思います。

ショッピングセンターには色々なお店が入っていて、気になったところを見ていくだけでも十分に楽しめるのです。

お金がなければ見るだけでも満足、という人もたくさんいます。

欲しいものを見に行って、それを買うために頑張ろうと思えるかもしれません。

いろいろな理由はありますが、見ているだけでも楽しめて、時間もたくさん使うことが出来るショッピングセンターに行くことは、お金を使わなくても楽しめることなのです。

ウィンドウショッピングなどは、一人でも複数でも楽しむことが出来ます。

また、ショッピングセンターの雰囲気を楽しむだけでもいいものなので、お金がないからといって避けるのではなく、あえてショッピングセンターを利用してみるのです。

買い物をしなくても、お金を使わない遊びとしてショッピングセンターを利用して楽しい休日にしてみてください。

5.お金を使わない遊びはあるもので料理をするのもおすすめ

お金を使わない遊びをしたいと思ったら、料理をしてみましょう。

自分ひとりで行うのであれば、冷蔵庫の中を掃除するイメージで、あるものだけで料理を作って行きます。

いつもはお皿に乗せてそのままテーブルへ、という人も、ランチマットを敷いたり、テーブルメイクをしてみるといいかもしれません。

限られたものの中で料理をして、テーブルメイクをしたテーブルで食事をすれば、お金がないときでも十分に楽しめる1日になります。

恋人や友達と一緒に過ごす休日なら、予算を決めてその範囲内で買い物をして料理をするといいかもしれません。

予算も、1000円単位ではなく、500円くらいにしておけば、あまりお金がないときでも楽しめるのではないでしょうか。

お互いに料理を作りあう機会というのはなかなかないので、楽しめる休日になるのではないでしょうか。

お金を使わない遊びとして料理をすることで、休日を有意義に過ごすことができて、おなかも満たされるのです。

お金を使わない遊びでも、十分楽しめる工夫ができるので、お金がないときには試してみてください。

たまには、お金を使わない楽しみ方も新鮮かもしれません。

お金を使わない遊びはまだまだたくさんあるので、参考にしてみてください。
[ad#afterpost-1]

お金がない休日にお金を使わない遊びをする5つのポイント

1.お金を使わない遊びなら公園に行く
2.節約したい休日には図書館を利用する
3.工場見学に行けばお金を使わなくても楽しめる
4.買い物をしなくてもショッピングセンターに行く
5.お金を使わない遊びはあるもので料理をすることである