4.お金を使わないためには節約をし続ける

今、お金を使わない生活をしている人に話を聞いてみると、「節約が習慣になっている」という人がたくさんいます。

お金を使わない生活をしよう!と思って、始めた当初というのは気合とやる気がみなぎっているので、順調に節約していくことが出来ているでしょう。

ですが、お金がない上に1ヶ月もすると節約生活にも飽きてきて、欲しいものも買えないストレスから、余計な浪費をしてしまい、結局前と同じ生活に逆戻りしてしまうというパターンが多いのです。

とはいえ、そこをぐっと我慢して節約生活を続けていくと、いつの間にか自然に節約が出来るようになってきて、自然にお金を使わない生活になじんでいくことが出来るようになるのです。

お金を使わない生活をしようと思うと、最初の数ヶ月はストレスが溜まってしまうかもしれません。

そのストレスはお金を使う以外のことで発散させていって、お金を使わない、節約生活をとにかく続けましょう。

お金を使わない節約生活は、続けていくことで効果がある方法なのです。
[ad#middle2]

5.お金を使わない生活でも楽しい生活は送ることが出来る

中には、お金を使わない生活なんて楽しいものじゃないと思っている人も多いのですが、お金を使うことだけが楽しいことなのではありません。

お金を使わなくても楽しいことというのは、世の中にたくさんあるのです。

人の価値というのは、何かとお金で比較されることがあります。

たくさんの資産を持っている人は人生を楽しんでいて、貧乏な人はそうではない、というような考え方があるのです。

ですが、お金がある人がみんな楽しい人生を送っているかというとそうではなく、逆に貧乏な人でも「楽しいですよ!」と胸を張って言える人もいるのです。

要は、自分が自分の人生を楽しむかどうかということが大切なので、そこにお金の有無というのはあまり関係がないのです。

最低限生活していけるだけのお金を稼いで、お金を使わないで楽しい人生を送っている人もいます。

お金がないから楽しめないと思ってしまうのではなく、お金を使わない生活でも楽しい生活を送ることが出来ると考えてみましょう。

お金を使わない生活は難しいことではありません。

節約や、お金を使わないということを毎日の習慣にしていくことで、自然と必要以外のお金を使わないで生活していくことが出来るようになるのです。

お金を使わない生活は、まず、自分の行動から見直すことが大切なのかもしれません。

「お金がない」実感をきっかけに、お金に頼らない知恵とセンスを磨くことより良い人生に繋がっていくと思います。
[ad#afterpost-1]

無理ではない!お金を使わない生活をするための5つの方法

1.お金を使わない生活をするためには「使わない決意」をする
2.最低限必要なお金以外は、持ち歩かないようにする
3.すぐに出せるところにまとまったお金を置いておかないようにする
4.お金を使わないためには節約をし続ける
5.お金を使わない生活でも楽しい生活は送ることが出来る

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here