女性はどうしても、お金がない貧乏な男性と結婚したくないと思ってしまいます。

女性の頭の中では、「お金がない結婚生活は苦しいものだ」というイメージがあるのです。

今回は、貧乏な彼氏と結婚したくない7つの理由を紹介したいと思います。

スポンサーリンク


1.結婚後の生活で、お金がないのが不安だから

結婚後の生活でお金がないのが不安なために、貧乏な彼氏と結婚したくないと思う女性はたくさんいます。

結婚後の生活にかかるお金というのは、いくつかのパターンがあります。

例えば、結婚を機に2人で生活を始めるのであれば、最初にそろえなければいけないものがたくさんあります。

家具やキッチン用品などをそろえるのには、安いものでそろえたとしても、引越し費用を含めて30万円程度は掛かるとみてもいいでしょう。

引越しなどが必要ない場合でも、生活費として15万円程度はかかると思ってください。

この費用を負担できるような経済力がない男であれば、これからの結婚生活においても、生活が苦しくなってしまうと考える女性が多いのです。

結婚後の生活で、ある程度のお金が確保できていなければ、結婚は不安で出来ないという人が多いのですね。

2.お金についての将来性が見えないから

お金についての将来性が見えないので、貧乏な男と結婚したくないと思っている人が多いようです。

分かりやすい例で言うと「将来は人気が出るから、信じて付いてきてくれ!」と話すミュージシャン志望の男と結婚したいと思う人がいるかどうか、という話です。

企業に勤めているのであれば、年齢とともに出世をして、その分給料も上がる、という計算を立てることが出来ます。

自営業であっても、2年以上の実績があるのであれば、信頼できるでしょう。

ですが、途方もない夢を追いかけているような男性には、そういった希望を見出す事ができないのです。

お金がない生活が目に見えている結婚であれば、女性は避けてしまうのが当然なのかもしれません。

3.子どもを育てていくのにお金がないと不安だから

子どもを育てていくのにお金がないと不安だから、という理由で貧乏な男と結婚をしたくないという人が増えています。

幼稚園や保育園から大学までを国公立で過ごしたとしても、子どもを育てるお金は少なく見積もっても2500万円です。

私立だった場合には、最大で5000〜6000万円程度のお金がかかるでしょう。

今の時代、学歴社会とは言われなくなりましたが、それなりの学歴が求められるという風潮はあります。

そのため、子どもは必ず大学まで出したいと思う人が増えているのです。

そのための費用を用意できなければ、子どもを持つ事もためらわれてしまうという人もいます。

結婚して子どもを育てるのにはお金が掛かります。

お金がない貧乏な男と結婚をすることは、子どもの将来を考えた上でも、女性にとってあまりメリットのあることではないのです。

スポンサーリンク


4.結婚することで経済的余裕が欲しいから

結婚することで経済的な余裕が欲しいから、という理由で、貧乏な男と結婚したくないという女性もいます。

女性の社会進出が増えている今、男性より稼いでいる女性は多くいます。

ですが、女性の平均賃金と、男性の平均賃金を比べてみれば、やはり男性の方が給料が多いのです。

ということは、女性は結婚することで、経済的な余裕を求めているとも考える事ができます。

結婚をして共働きをしていれば、世帯としての収入はアップします。

その中で生活をしていれば、独身のときの生活よりも、生活レベルを上げることもできるのです。

結婚する事に経済的余裕を求める女性としては、お金がない貧乏な男性と結婚しても、自分が得るものがないと思ってしまうのです。

5.お金がないのに仕事と育児を両立させることが困難だから

お金がないのに仕事と育児を両立させることが困難だからという理由で、貧乏な男性と結婚をしたくないという女性もいます。

共働きをしたり、子どもがいても社会で働く事が出来る環境というのは、まだまだ整っているとは言えません。

ですから、子どもを抱えているお母さんが、普通に働く事は、とても大変なことなのです。

とはいえ、お金がないのに共働きをしなければ、生活は成り立っていかないでしょう。

そういった将来的なビジョンを考えると、女性は、貧乏な男と結婚したくないと思ってしまうのです。

仕事と育児を両立させることが出来る社会になれば、貧乏な男性でも結婚を考えてくれるような女性が増えるのかもしれません。

6.結婚したら専業主婦になりたいのに、お金がないとそれが叶えられないから

結婚したら専業主婦になりたいのに、という女性は、貧乏な男性と結婚をすることはありません。

専業主婦になりたいと思う女性は一定数います。

ですが、お金がなければ専業主婦になることはできません。

女性が専業主婦になりたいと思う理由は、「家事や育児に集中したい」「母親がそうだったから」などの理由があります。

専業主婦を1人養うだけの給料があって、子どもが出来てもしっかり生活をしていけるような男性であれば、女性からお金の面で倦厭されることもないでしょう。

結婚したら専業主婦になりたいと思う女性は、お金がない男性とは結婚したくないのです。

7.自分より収入の少ない男性と結婚したくないから

女性の社会進出で、稼ぐ女性が増えた今、自分より収入が少ない貧乏な男と結婚したくないという女性もいます。

自分より収入が少ない男性でも、養ってやるわよ!という男気溢れる女性だったら、安心でしょう。

ですが、女性は男性に「自分が尊敬できる部分を持っていて欲しい」と思うものです。

それが一番顕著に現れるのが、収入面なのです。

確かに、女性が稼いでいれば生活は成り立ちます。

でも、男性の甲斐性がないとみなされてしまえば、人間関係が上手くいかなくなるのです。

自分より収入の少ない、お金がない男性と結婚したくないという女性は、男性を尊敬したいと思っている人なのかもしれません。

お金がない貧乏な男と結婚したくないという女性の気持ち、分かっていただけたでしょうか?

貧乏な男性がいや、というわけではなく、生活を考えると選べないという理由が殆どだと思います

お金がないから結婚できないと思っているのであれば、収入アップの道を探してみるのもいいのかもしれません。

スポンサーリンク


「実はお金がない!」貧乏な男と結婚したくない7つの理由

1.結婚後の生活で、お金がないのが不安だから
2.お金についての将来性が見えないから
3.子どもを育てていくのにお金がないと不安だから
4.結婚することで経済的余裕が欲しいから
5.お金がないのに仕事と育児を両立させることが困難だから
6.結婚したら専業主婦になりたいのに、お金がないとそれが叶えられないから
7.自分より収入の少ない男性と結婚したくないから