さげまん彼女にはいくつかの共通点があります。

「こいつ、もしかしてさげまん…?」と思ったら、ちょっとチェックしてみてください。

今回は、さげまんの彼女に多い共通点について、紹介します。

[ad#money-1]

1.自分だけが良ければそれでいいと思っている

さげまん彼女は、自分だけがよければそれでいいという自己中心的な考えを持っていることがあります。

例えば、「自分が楽を出来るなら、彼氏(夫)は苦労しても構わない」というようなものです。

これは極端かもしれませんが、自分さえ良ければ良いというのは、彼氏や夫のことを何も考えていないからなのです。

そのため、仕事のサポートもしてくれるようなことはなく、全部が男性の肩にのしかかってしまいます。

そうなってしまえば、仕事の意欲もなくなってきて、効率も悪くなり、収入がアップすることはなくなってしまうのです。

さげまん彼女というのは、自分さえ良ければ、という自己チューな女なのです。

2.男性の出世を妨げる彼女とは、嫉妬心が強いことがある

男性の出世の妨げとなってしまう彼女というのは、嫉妬心が強い女性です。

強い嫉妬心というのは、男性を束縛します。

その束縛が仕事の範囲にまで及んでしまえば、当然、仕事はやりづらくなるでしょう。

例えば「職場の人でも女の人と連絡取るな」とか「接待でも飲みに行くな」という束縛であれば、仕事に支障をきたします。

男性同士の付き合い、職場の付き合いというのは大切なものです。

その中から出世するためのポイントを見つけたり、新しい発見を持ち帰る人もいるでしょう。

そういった場を全て束縛で拒絶させるような彼女といるのでは、いつまで経っても収入は上がりません。

嫉妬心の強い女性は、さげまん彼女になる確率が高いのです。

3.パートナーを打ち負かしてしまう

男性の運気を悪くする女性は、パートナーを打ち負かしてしまう女性です。

最近は、女性も社会で地位を獲得する事が多くなってきました。

そのため、男性と対等に話をできる女性が増えているのも事実なのです。

とはいえ、男性は自尊心が高いので、対等に話をしたり、打ち負かしてしまう女性が彼女だと「自分はダメなやつ」と思ってしまいます。

自分はダメなやつ、と思ったまま仕事をしても、良い結果は生まれません。

女性としてはその気が無くても、打ち負かしてしまうような強い女性は、どちらかといえばさげまんなのでしょう。

4.男性の運気を下げてしまう彼女とは、浪費が多い場合がある

一緒にいる男性の運気を下げる彼女とは、浪費が多い場合があります。

さげまん彼女というのは、収入に対しての支出が見えていないことがあるのです。

そのため、どんなに男性が稼いできても、お金がないという状態になってしまいます。

一緒にいてお金がない状態になってしまうような女性は、さげまんと見ても間違いないと思います。

あげまんの女性は、質素倹約が出来る人で、収入にあった支出をします。

だから、お金がない状態にはならないのです。

浪費が多い女性は、もしかしたらさげまんで、お金がない生活を強いられる事になるのかもしれません。
[ad#middle]

5.パートナーのダメなところしか見えていないことがある

さげまん彼女は、パートナーのダメなところしか見えていないことがあります。

あげまんの女性は、パートナーを上手く褒めて、おだててやる気にさせます。

ところが、さげまんの女性は、パートナーのダメなところを責め続けます。

ダメなところを責め続けられたら、どうしてもやる気なんて生まれてきません。

よっぽどのハングリー精神の持ち主でなければ、心が折れてしまうでしょう。

そうなってしまえば、収入アップはおろか、普段の仕事にも支障をきたす事もあるのだと思います。

さげまん彼女は、ダメなところを延々と責め続ける人だということができるのです。

6.パートナーの出世の妨げになる彼女は、向上心がないことがある

パートナーの出世を妨げる彼女とは、向上心がないことがあります。

「もうこれでいいや」と思ってしまえば、人はそこで止まってしまいます。

自分の限界を決めるのはいつだって自分なので、向上心があれば、それだけしっかり前を向く事ができるようになるのです。

さげまん彼女には、「もういいや」という気持ちが付きまといます。

そのため、自分が努力をすることは嫌いで、相手が努力をしていると「いいんじゃないの?」と努力を否定します。

そうなってしまえば、人間、楽な方に流れるのです。

結果、男性も努力が出来ずに、出世をしたり、収入アップが難しくなると言う事に繋がってしまいます。

さげまん彼女というのは、「もういいや」と向上心がない彼女のことなのかもしれません。

7.パートナーを崇拝しすぎてしまう

さげまん彼女とは、パートナーを崇拝しすぎてしまう女性のことでもあります。

例えば、就職活動中でなかなか仕事が見つからない彼氏がいたとして、あげまん彼女だったら「どうしたら就職できるか」を考えてます。

でも、さげまん彼女は「頑張ってるんだからいいんだよ」と甘やかしてしまいます。

人間というのは、甘やかされるとダメになる生き物です。

いつの間にか「就職しなくても良いか」と思ってしまえば、一生そのままかもしれません。

さげまん彼女というのは、パートナーを崇拝しすぎて「ダメな事はダメ」と言えない女性なのです。

さげまん彼女の特徴、いかがでしたか?

男性にチェックして欲しいのはもちろん、女性にとっても気をつけて欲しいところでもあります。

お金がない生活にならないためにも、彼女や自分自身がさげまんにならないよう、気をつけたいですね。
[ad#afterpost-1]

「男性の出世を妨げる彼女?」さげまんの彼女の7つの共通点

1.自分だけが良ければそれでいいと思っている
2.男性の出世を妨げる彼女とは、嫉妬心が強いことがある
3.パートナーを打ち負かしてしまう
4.男性の運気を下げてしまう彼女とは、浪費が多い場合がある
5.パートナーのダメなところしか見えていないことがある
6.パートナーの出世の妨げになる彼女は、向上心がないことがある
7.パートナーを崇拝しすぎてしまう