金運をアップしたいという人は多いと思いますが、満月のときに財布を振るなどのおまじないが最近人気になっています。

満月と金運というのはとても大きな関係があるのです。

では、財布と満月と金運にまつわるおまじないを紹介したいと思います。

[ad#money-1]

1.満月のときに財布を振ると金運がアップする

満月のときに財布を振ると金運がアップするというおまじないは、最近若い世代を中心に流行っています。

やり方は、お財布からクレジットカードや領収書などのお金を使うことに関係するものを、あらかじめ抜いておきます。

その際、お財布にはお金が入っていなくてもかまいません。

満月の日に外の空気にお財布や通帳をさらし、満月に向かって振るのです。

そのときには「今月も臨時収入がたくさん入りました。

お月様ありがとう御座います」と過去完了形で宣言するのです。

満月の日であれば、曇りの日でも、雨が振っていても大丈夫です。

満月の気というのは曇りでも満ちているものなので、効果があります。

また、満月の日の前後1日間でも効果があるといわれています。

具体的な収入が欲しい人は、お財布を振るときに「○○を買うための××円が手に入りました」と具体的に宣言してもいいといわれています。

満月のときに財布を振って、金運アップをしてしまいましょう!

2.財布やパワーストーンを満月の光に当てると力が増す

満月のときに財布を振る以外にも、満月の光に当てているだけで金運はアップします。

そもそも、満月というのはとても大きなパワーを持っています。

パワーストーンなどを持っている人は、満月の日にパワーストーンを外気にさらし、満月の光に当てておくことで、パワーストーンの中にある気を浄化している人もたくさんいます。

お財布も同じで、金運が下がってきたな、と思ったら、満月のときに満月の光に当てておくことで、悪い金運を浄化して、良い金運を呼び込むことが出来るようになるのです。

お財布に金運のパワーを充電するイメージです。

満月というのはとても大きなパワーを持っていて、色々な力を与えてくれます。

金運だけではなく、恋愛運などに効くおまじないもあるので、色々な力を自分に与えてくれるものとして満月の日には、お財布やパワーストーンを満月の光が当たる場所に出しておくといいでしょう。

3.財布にヘビの抜け殻を入れておくと金運がアップする

満月の日に限らず、お財布のパワーを上げて金運をアップさせたい人は、ヘビの抜け殻を財布に入れておくといいでしょう。

ヘビの抜け殻というのは縁起物で、財布の中に入れておくとお金に困らないといわれています。

また、金運に効果のあるオレンジや黄色の紙や布に包んで入れておくといいという話もあるので、より金運をアップしたいと思ったら、そのようにして財布の中に入れておきましょう。

ヘビというのは金運に効果があるといわれていて、ヘビそのものも神の使いといわれていて、商業の神様でもあります。

なので、金運をアップさせたいというときには、ヘビの抜け殻を財布にいれておくといいでしょう。

金運を呼ぶおまじないとして、昔から信じられてきているものなので、今でもそれを試している人はたくさんいます。

満月の日だけではなく、日常的に金運を上げたいなら、お財布の中にヘビの抜け殻を入れておくようにしましょう。

4.満月のときのおまじないは、曇っていても効果がある

金運を上げたいと思って、満月のときにお財布を光に当てたりすることは効果的です。

ですが、曇っていたり、雨が降っているときは効果がないのかというと、そうではありません。

そもそも、おまじないに頼ろうとするときというのはポジティブな考えが浮かばないときや、頑張っても金運がないと思ってしまうときだと思います。

そんなときにおまじないに頼ってみると、心が軽くなったりすることもあるのです。

満月のパワーを受けたいと思うときには、曇っていても、雨が降っていても気にしないでおまじないをしてみましょう。

満月のパワーというのは曇っていても満ちているものなので、お財布を振ったり、外気にさらしたりするのであれば、十分にパワーを得ることが出来ます。

そして、満月のパワーを貰ったお財布だから大丈夫、と思うことが出来れば自分の気持ちも楽になるかもしれません。

5.財布の色に注目して金運をアップさせることも出来る

満月のパワーを貰うためのお財布の色にもこだわると、より金運をアップさせることが出来るかもしれません。

お財布は、できるだけ1年に1回買い換えるようにします。

お財布を使い続けると、金運が悪いときの気を引きずってしまうこともあるので、なるべく買い換えるようにするのです。

そして、色もポイントになります。

まず、金運アップに一番効果があるという黄色ですが、原色の濃い黄色だと金運もあがりますが、

出ていくお金も増えてしまうので、パステルイエローなどを選びましょう。

ピンクのお財布は、自分の力ではなく他力本願でお金が増えていく色なので、

周りの力も借りたいというときにはピンクの財布を選びましょう。

黒い財布は、今あるお金を守るための色なので、貯金をしていきたい人におすすめです。

逆に、赤や青の財布というのは、財を燃やしてしまったり、

お金を流してしまう意味があるので注意が必要です。

満月のパワーを蓄えるお財布の色にもこだわると、

金運はさらにアップするかもしれませんね。

金運アップをしたいと思ったら、財布や満月を気にしながらおまじないをしてみましょう。

おまじないの効果があるなしに関わらず、やってみると意外な効果が得られるかもしれないのです。

財布や満月を気にしながらおまじないをしてみると、金運があがってくるかもしれませんね。

2016年度版 新月・満 時刻表

新月/満月
日時 (中央標準時)
時刻
新月
2016年1月10日(日)
10:31
満月
2016年1月24日(日)
10:46
新月
2016年2月8日(月)
23:39
満月
2016年2月23日(火)
03:20
新月
2016年3月9日(水)
10:54
満月
2016年3月23日(水)
21:01
新月
2016年4月7日(木)
20:24
満月
2016年4月22日(金)
14:24
新月
2016年5月7日(土)
04:30
満月
2016年5月22日(日)
06:14
新月
2016年6月5日(日)
12:00
満月
2016年6月20日(月)
20:02
新月
2016年7月4日(月)
20:01
満月
2016年7月20日(水)
07:57
新月
2016年8月3日(水)
05:45
満月
2016年8月18日(木)
18:27
新月
2016年9月1日(木)
18:03
満月
2016年9月17日(土)
04:05
新月
2016年10月01日(土)
09:11
満月
2016年10月16日(日)
13:23
新月
2016年10月31日(月)
02:38
満月
2016年11月14日(月)
22:52
新月
2016年11月29日(火)
21:18
満月
2016年12月14日(水)
09:06
新月
2016年12月29日(木)
15:53

6.満月と新月それぞれに願いを込める

満月と新月にはそれぞれ違ったお願い事をするといいといわれていますが、誰でも気になる金運アップを願う時は新月と満月にそれぞれ願いを込めましょう。

新月の時には10個のお願い事をすると叶うといわれています。

そこで金運上昇の願いも込めて、新月の10個のお願いにしてみましょう。

満月の時ですが、そもそも満月は徐々に月が欠けていくという特徴があります。

満月のパワーには「欠ける」という独特な力を借りて金運をアップすることができます。

満月が欠けていくことは、現在の自分から解放されていく、という意味があります。

嫌な事を改善したい、さらによい人生にしたいという時には満月にお願いをしてみましょう。

その方法ですが、まず青い紙を用意してください。

紙に解放されたい内容を書きましょう。

お金がない、生活が苦しい、そんな状況から抜け出したい方は、素直な気持ちで青い紙に書き綴ってくださいね。

書き終わったら解放された時の自分の姿を想像してみましょう。

貯金が増える、お金がどんどん入ってくる、そんな夢のような状況を現実にする為に、シュミレーションをしてくださいね。

頭のなかの想像ができ、願いがかなった時の将来をイメージしたら、青い紙はびりびりに破いて捨ててください。

満月は欠けていく時にもとてもスピリチュアルなパワーがあるといわれていますので、新月・満月の間はすべての期間でお願いをしてみましょう。

月の状態に合わせて願い事の内容を変えてくださいね。

満月が欠けていくときは、「欲しいもの」ではなく「いらないもの」を強く意識することがポイントです。

トラウマやネガティブな考え方などもこの機会に捨てましょうね。

[ad#middle]

7.満月の夜に瞑想をする

満月はとても神秘的な力があふれていますよね。

そんな時に効果的にできるのが瞑想です。

精神的に満足することでさらに富が増えると、昔から考えられています。

そして引き寄せの法則により、満月のエネルギーを使って金運パワーを引き寄せてみましょう。

そこで瞑想は欠かせません。

瞑想のやり方ですが、まず静かな部屋を選び、意識を集中できる環境を作ってくださいね。

満月が見える位置で月光が当たる場所はなお効果的です。

瞑想をするときは足を組んで背筋を伸ばします。

脊髄にエネルギーが通るとも言われていますので、猫背の方や姿勢が悪いと瞑想効果がありません。

またすっと背中をばしていると気分的にも前向きになりますよね。

さらに願いが叶いやすくなるのです。

瞑想をする時はアロマキャンドルやお香を焚いてリラックスするのもよいでしょう。

頭の中を空白にして精神を統一してくださいね。

瞑想をする時間に決まりはありませんが、約15分間ほど行ってみましょう。

満月の光を体に吸収しながら、幸運が引き寄せられるようにお願いをしてください。

瞑想をした後は、精神的にもリラックス効果があり、気分的に満ち足りているでしょう。

この状態が引き寄せの法則には欠かせません。

金運などの運気を近寄せる為には、自分から待っているだけでなく、呼び込まないといけない場合もありますからね。

満月や新月の時だけでなく、瞑想は好きな時にいつでも行ってくださいね。

世の中の成功者は瞑想を行っている人がたくさんいます。

現実的な事だけでなく、精神面でもバランスをとることがお金持ちの必要条件なのかもしれませんね。

早速満月の時に、金運アップを願い瞑想をしてみましょう。

8.満月水で金運上昇

満月の時はいろいろなお願い事をするチャンスであふれています。

満月の時に作る「満月水」には幸運が訪れる効果があり、願いが叶うといわれていますよね。

そこで金運を上げたい方におすすめの満月水の作り方についてご紹介したいと思います。

満月水はガラス瓶や竹、木製の容器などを使用しましょう。

自然素材のものがさらに満月パワーを吸収しやすくなります。

容器に水を入れたらそのまま満月の時に外に放置しておきましょう。

時間は特に決まりはありませんが、月光が当たりやすい時間帯を狙って3時間程度当てておくと良いでしょう。

そのときのポイントですが、月光に当てることよりも自分の願い事を真剣に頭に描がくことがポイントになります。

金運を上昇させたい、給料アップしたいなど、素直な気持ちで願いで込めてくださいね。

満月水を作る時ですが、水を入れる容器の蓋が金属性のものはエネルギーが吸収されないくいため、ラップやコルク栓などを使ったほうが効果がありますよ。

青いガラス瓶や青い容器を使うと浄化の効果もあるために、満月水の効果もさらに高くなるでしょう。

作った満月水の使い方ですが、どんな場面でもOKです。

顔にスプレーしたり、そのまま飲んでも大丈夫ですよ。

使う時はまた金運アップのお願いごとを一生懸命念じてください。

さらにパワーをアップした満月水を作る方法ですが、ガラスボールにパワーストーンを入れて月光に充てるとさらにエネルギーを吸収しやすくなっています。

運気アップしたい方は、満月や新月が最大のチャンスになりますので、時期をよく調べて見逃さないように注意しましょうね。

満月水でさらに幸運を引きよせてみましょう。

9.金運上昇の水を飲もう

満月は精神的だけでなく、体にも色々な変化をもたらしています。

これは引力のためで満月の時は体が水分や栄養分を吸収しやすくなっているといわれています。

そのため健康維持をしたい方、病気を治したい時にも満月のエネルギーを利用することは欠かせませんね。

そこで開運の意味を込めて満月の時は吉方位の水を飲んでみましょう。

身体的な吸収力が高まっている時に、運気が上昇するものを取り込めばさらに自分の願いが叶いやすくなるのです。

吉方位にある水を飲んでさらに運気を上昇させましょう。

注意したい点は、満月の時の飲酒です。

体がアルコール分を吸収しやすくなっている状態なので、体調が悪い方は悪い酔いをしやすくなっています。

せっかくの満月のエネルギーを吸収できず、体に負担になってしまいますのでなるべく満月の時は飲酒は控えたほうがよいでしょう。

満月の時に吉方位で水を飲むと、自分にとって不要なものが浄化される効果があります。

お金のトラブル、金欠など、解放されたい状況から抜け出すためにも効果があります。

満月にタイミングに合わせて吉方位に水を準備しておきましょう。

吉を呼び込む事と、浄化効果を同時に実感してくださいね。

金運は自分ひとりで頑張ってもなかなか上昇しません。

一生懸命に働いている人には、後はちょっとだけ運気を上昇させるコツが必要なのです。

満月は金運をはじめ、恋愛や仕事運などを上昇する不思議な神秘的なエネルギーがあります。

このチャンスを活用して、早速金運アップを願ってみましょう。

吉方位のパワーを吸収するためにも、満月のエネルギーは欠かせませんよ。

次の満月の時期を楽しみに待っていてくださいね。

 

10.新しいことを始めるのは新月

新月と満月のエネルギーには違ったパワーが宿っているといわれています。

新月は植物で例えると種の状態で、新しい芽を出すために適した時期です。

そして満月は満ち足りた後に欠けていくことが特徴になっていますので、いならないものを排除する時期とも言われています。

そこで金運をアップするためには新月と満月の違いを上手に活用してみましょう。

新しいことを始めるには新月がとても効果的です。

仕事で新しいことを企画する、新しい仕事を始める、面接に行くなど、これから将来のために種まきをしたい時期なのです。

金運をアップするには、新月の時に貯金を始めるか、もしくは貯金の計画を立てると効果があるでしょう。

そして満月の時期には不要なものを排除するためにオススメです。

満月に近づいていく上弦の月には吸収するパワーが高いため、満月に金運を願う時は心で念じるだけでなく、実際に行動に出したほうが効果がありますよ。

無駄をしない為に不要なものを捨てる、掃除をする、インテリアを変えて金運アップするなど、モチベーションを高めて行動するには最適の時です。

満月の時にやってはいけないことが衝動買いです。

計画をせずにお金を使ってしまうとイライラする原因になり、排除するエネルギーが高まる満月には、お金が貯まらなくなる原因になってしまいます。

この時期の買い物は十分に注意して、無駄使いをしないことがオススメです。

また満月は血液なども引力で引っ張られるために、精神的にも不安定になりやすく、イライラしてしまうこともあるでしょう。

そんな時には満月の月光の下で、静かに光を浴びてリラックスしてくださいね。

 

11.金運アップ財布は大安に買う

大安は新しいことを始めるには最も適しているといわれています。

大安にはどんなことをしても吉が訪れると言われているため、一般的には結婚式を大安の日に挙げる方が多いですよね。

幸運が引き寄せられる意味もありますので、金運を上昇させる時にもぜひ大安を利用してみましょう。

そこでまず行いたいことの一つが、金運アップのお財布を購入することです。

お財布はお金を直接入れるものなので、金運を左右するとても大切な意味があります。

金運アップする財布はいつ購入しても良い訳ではありません。

開運を期待する時は必ず大安吉日を選んでくださいね。

お財布の種類ですが、黄色の財布が金運アップに効果があるといわれています。

またブラウン系のお財布には大地の土を表す為に、安定する意味があり支出が減るとも言われています。

またお財布には色々なデザインがありますが、お札を折りたたまずに入れられる長財布のほうが金運が上昇するため、二つ折りの財布はなるべく避けたほうが良いでしょう。

お財布は長年使っているものに愛着がわき、使いやすくなるとついつい何年も使用してしまいますよね。

破れたり汚れたお財布は実は金運が近づかないとも言われています。

愛用しているお財布も、3年に1度は必ず買い替え新しいものにしましょう。

また日ごろからお財布の中を綺麗に整理して、いらないレシートやポイントカードなどは捨てておきましょう。

金運を上昇させるには、日常のほんの些細な点がポイントになります。

毎日使うお財布は金運に影響していますので注意してくださいね。

12.新しい靴をおろす

大安吉日は縁起の良い日として知られています。

新しいことをするにも吉とされていますので、大安の日にやると良いことがたくさんあります。

そのなかの一つが新しい靴をおろすことです。

これが縁起を担ぐ意味もあり、運気が上がるとも言われていますので、金運上昇のためにぜひ行ってみましょう。

新しくを靴を購入したら、履くタイミングがとても大切です。

一番やってはいけないことが夜に新しい靴を履くことで、これはとても縁起が悪いといわれています。

靴は毎日履くものですから、健康運にも影響してしまいますよ。

そこで新しい靴を履く一番ベストなタイミングは大安の午前中です。

仕事に行くと時に新しい靴を履く場合は、大安の朝を選んでくださいね。

大安にできない時は先勝でもOKですよ。

万が一新しい靴を履くのが午後や夕方になってしまう場合は、靴底に墨を塗ると運気がアップするとも言われています。

何気なく今まで履いていた新品の靴、大安のタイミングを選べばもっと幸運が引きよさせれてくるかもしれませんね。

靴を買う時ですが、夜は足もむくみやすいために午前中に購入したほうがサイズがピッタリの靴を買いやすいですよね。

どうせなら大安の日に靴を買ってもよいでしょう。

生活で使うものはいつまでも大切にしたいですね。

使い始めが肝心なので、運が良くなる大安を選んで大切に使い始めてくださいね。

靴以外にも洋服やバッグなども同様です。

新しいことを始めるには最も適した日なので少し意識してこれからも生活してみてくださいね。

気持ちの問題と思う方もいますが、信じたほうが効果が出やすいですよ。

13.大安に貯金を始める

どんなことをしても吉が訪れるといわれている大安。

特に新しいことを始める日としてオススメです。

車の納車や大きな買い物をする時にも大安を選ぶ方が多いですよね。

昔から縁起担ぎとして大安は大変意味が深い日なのです。

そこで誰もが気になる金運ですが、せっかくの大安にできることがあるでしょうか。

オススメは大安の日に貯金を始めることです。

新しい銀行口座を開設する、定期預金を大安に契約する、などお金に関することは大安を選ぶと貯まりやすくなりますよ。

また貯金の計画を立てるのも大安がオススメです。

貯金を始めたい方は大安の日に色々と調査をしてみましょう。

きっと自分にピッタリの金融商品が見つかると思いますよ。

また投資をしている方も、株の購入を大安吉日にすると縁起が良く意外な収入が入ってくるかもしれません。

お金の管理は毎日の事ですが、貯金の更新時期や口座開設などのタイミングは大安に合わせて行いましょう。

また最近流行りのネットバンクも同様に、大安の日に契約などをするとよいでしょう。

お金を貯めるためには収支の管理をしっかりしないといけません。

しかし中には金銭管理が苦手な人も多いですよね。

そんな場合にも大安吉日を活用して、少しでもお金の管理ができるように願ってみましょう。

大安は結婚式だけでなく、お店を新規オープンやお祝いごとをするにも最適な日です。

すべてにおいて吉となるために金運をアップしたい人にとっても大切な日なのです。

大きなプロジェクトや新規で始める大口の貯金なども大安の日を選んで始めると安心ですよ。

 

14.宝くじを大安に買う

年末ジャンボ宝くじ、絶対に当たると思えないけど心のどこかでは期待してしまいますよね。

そんな夢を売る宝くじも、どうせなら当たる確率を上げて購入したいですね。

オススメなのが大安に宝くじを買うことです。

実際に高額当選した人にも大安を選んで宝くじを買っている人が大勢います。

あくまでも縁起担ぎとして、絶対に大安に購入すれば当たるということではありません。

しかし高額の当選金額、少しでも近づけるためにはどんな事でもしたくなりませんか。

そこで宝くじを買う時は大安を狙ってみましょう。

宝くじの売り場は実際に大安になると大変混雑しています。

皆さん同じような気持ちで宝くじを買っているのでしょうね。

大安にすることはすべて吉であるといわれています。

これ以上に運気が上昇する日はありませんので、宝くじの当選を願って早速購入してみましょう。

年末ジャンボだけでなく、スクラッチカードなども同様です。

なかなか当たらない、そんな悩みを解決するために一度挑戦してみましょう。

宝くじを買うのは当たる売り場を選んだり、連番にするかバラにするかなど色々なコツがあるようですが、まずは買う日を大安にすることで、さらに当選する確率も上がることでしょう。

どうせ当たらないと最初から諦めてしまう前に、大安吉日に願いを込めて一攫千金を狙ってみましょう。

縁起が悪い仏滅の日に購入するよりも大安に買ったほうが気分的にも違いますよね。

当たるかどうかは神様のみが知っていることですが、当てようとする努力をすればさらに確率が上がり、よい結果がもたらせると思いますよ。

15.知っていると便利!六曜の意味

大安吉日や仏滅などの日はカレンダーを見ると書かれています。

結婚式やお祝いごとをするときには、日程を選ぶ時に参考にしていますよね。

これらの日は、昔から使用されてきたい暦注の一つで、六曜と呼ばれています。

六曜には、大安・仏滅・先負・赤口・友引・先勝の6つがあります。

一般的には冠婚葬祭の時に注意をして使用されていますが、それぞれの日には異なる意味があり、縁起担ぎや運気を上昇させるためにも大切です。

六曜は中国から伝わったといわれていますが、現在の中国ではそれほど六曜を重視しない方も多いようです。

日本も同様に大切なイベント以外ではそれほど大安や仏滅などを注意することが少なくなってきましたが、だからこそ自分の運気アップには注意したいのです。

特に大安吉日は、新しいことを始める日としてお馴染みですが、吉をもたらす為に金運にも大きな影響を与えています。

大安の日を選んでパワースポットに行くとさらに効果があるとも言われていますが、実際には神社と六曜には関係が無いようです。

いつでも好きな時にお参り行くことが大切なのでしょうね。

大安や仏滅はいろいろなイベントの日取りを決める際に使用されていますが、大切なことは自分の願いを叶えるためには気持ちを前向きにして常に願うことです。

特に金運はお金がたくさん舞い込んだ時のことを想像して、実際に金持ちになった気分で生活をしてみましょう。

プラスの運気を引き寄せるには、そんなプラス思考でいることも大切ですからね。

大安の日を活用してさらに幸運が訪れる生活を送ってみましょう。
[ad#afterpost-1]

金運アップするには心がけが大切

満月や大安など、運気が上昇する日を活用してさらに金運アップになることをはじめてみましょう。

必ず効果があると信じることがポイントですよ。

毎日の生活の中でちょっとした点に注意すればさらに金運が上昇するかもしれません。

どんな方法でもまずはやってみないと効果があるかどうかわかりませんよね。

幸運が引き寄せられる日を活用してさらなる金運アップを願ってみましょう。