貧乏生活苦でもしっかりお金を貯める!貯金が増える5つの方法

0
145

4.貧乏生活のゆとりを考える

貧乏生活の中で、どれだけお金のゆとりが出来るのかを考えるのも大切です。

もちろん先取りでの貯金という方法もあるのですが、そもそも貯金というのはあくまで生活が出来ているからこそ出来るものですよね。

例えば、毎月支払いもうまく出来ない程苦しいというのであれば、貯金よりも生活を立て直す事を考えていかなければならないでしょう。

スポンサーリンク



中には転職の必要に迫られる場合もあるかと思います。

正社員の仕事が見つからないのであれば、正社員登用のある派遣を選んだり、まずは収入を増やす事を考えていきましょう。

貧乏生活という事は、もちろんゆとりはありません。

その中でどれだけゆとりが作れるかというのが貯金をしていく上で一番のポイントになります。

5.貧乏生活でお金を貯めるには理由も重要

貧乏生活でお金を貯めるには理由も重要になります。

例えば、中には結婚資金としてお金を貯めたいという方もいらっしゃるかもしれませんね。

このように、自分の中で貯金をする理由というのを明確にしておきましょう。

まず、貯金があれば大きなお金が必要になってしまった時にも安心です。

例えば、その筆頭は医療費でしょうか。

いつ大きな病気にかかってしまうのか、それはわかりません。

そして、そうなった時にもちろん大きなお金がかかります。

もちろん高額医療費の制度を利用したり、保険を利用する事もあります。

しかし、民間療法など保険の効かない方法を選択せざるを得ない場合もあるでしょう。

何かがあった時の為の備えとしてというのが一番多い理由かもしれません。

しかし、それだけではなく自分の中で用途が決まっているのであれば、それを明確にする事でテンションを上げていきましょう。

何故貯金をするのか、まずはそこをハッキリさせるところから始めていきましょう。

何より、貧乏生活の中でもしっかりお金を貯める事が出来た自分が、その後何をしたいのかをイメージしてみてくださいね。

スポンサーリンク


貧乏生活苦でもしっかりお金を貯める!貯金が増える5つの方法

1.お金の把握をする
2.貧乏生活に見合った目標額を立てる
3.お金を引き出さないと決める
4.貧乏生活のゆとりを考える
5.貧乏生活でお金を貯めるには理由も重要である