主婦がカードローンを作るときに気をつける7つのこと

0
37

主婦でも作る事ができるカードローンがあるので、気軽にお金を借りる事が出来る時代です。

ですが、もともとは収入がないか、少ないのが主婦です。

主婦がカードローンを使うときに気をつけなければいけないことを紹介します。

スポンサーリンク


1.一気に多数の申し込みをしない

主婦がカードローンを申込むときには、一気に多数の申し込みをしないことが大切です。

いくらお金が足りないからといっても、複数の金融業者に借り入れの申し込みをしてしまうと、「申し込みブラック」と呼ばれるものになってしまいます。

「申し込みブラック」になってしまうと、申し込みの段階で弾かれてしまうのです。

そうならないためにも、申し込みをするときには、1社1社、順番に申し込みをするようにしましょう。

面倒であっても、1社1社申し込みをすることで、主婦でもカードローンを作る事ができます。

2.借り入れの延滞がないかチェックする

主婦がカードローンを申込むときには、借り入れの延滞がないかを先にチェックしましょう。

例えば、他に借り入れをしている金融業者があったとすると、借り入れの延滞があることは、申し込みのときのマイナスポイントになってしまいます。

申し込みや審査でマイナスポイントがあると、それだけでカードローンの審査に通らない事があるのです。

借り入れ限度額の少ない主婦でもカードローンの審査は厳しいので、自分の状況をしっかり確認しておくことが大切です。

主婦で、借り入れの延滞がある場合には、先にそちらを返済してから、カードローンの申し込みをしましょう。

3.パートやアルバイトをする

主婦がカードローンを申込むときには、パートやアルバイトをすると、普通の消費者金融のカードローンを申込む事ができます。

一般的に、カードローンを申込むとき、収入がない専業主婦であれば銀行系のカードローンしか申込む事ができません。

ですが、パートやアルバイトをしていれば、アコムなどの消費者金融でもカードローンの申し込みをする事ができるのです。

パートやアルバイトで安定した収入があれば、簡単にカードローンのカードを作る事ができます。

主婦がカードローンを申込むなら、パートやアルバイトをしてからにするといいでしょう。

スポンサーリンク


4.借りすぎないようにする

主婦がカードローンを使うときには、借りすぎないように注意をしておきましょう。

主婦がパートやアルバイトをしていても、収入は月に6万円程度になってしまうと思います。

その中で返済できる額というのは、本当に極僅かです。

主婦がカードローンを使うときには、返済のことを考えて、借りすぎないように注意をしてください。

借りすぎてしまえば、返済も大変になってしまいます。

ですので、返済が大変になってしまわないように、主婦がカードローンを使うときには、借りすぎないように注意をしてください。

スポンサーリンク