主婦がカードローンを使うときに気をつける7つのポイント

0
64

カードローンを主婦が使うときには、色々な事に気をつけなければいけません。

でも、具体的にどんな事に気をつけたらいいのか、分かりますか?

主婦がカードローンを利用するときに気をつけることを考えていきたいと思います。

スポンサーリンク


1.使いすぎに注意する

主婦がカードローンを利用する際には、使いすぎに注意をすることが必要です。

カードローンは、とても便利なものです。

コンビニなどですぐに借り入れをすることができるので、借金意識が低い事が問題になっています。

借金意識が低いということは、それだけ使いすぎてしまうということなのです。

カードローンを使いすぎてしまえば、返済が大変になります。

返済が大変になると、生活が苦しくなってしまいます。

そうなってしまわない為にも、主婦がカードローンを使うときには、使いすぎに注意をしましょう。

2.少額だけを借り入れする

少額だけの借り入れに留めることは、主婦のカードローン利用では一番大切なことです。

必要のないお金は借りない事が重要なのです。

例えば「給料日までの1週間に1万円だけを借りる」のと「特別用事もないけど、お金がないと不安だから3万円を借りる」のとでは、返済額が違ってきます。

そして、人というのはお金があればすぐに使い切ってしまうものです。

特に借金意識の低いカードローンなら、自分のお金と錯覚して、必要のないことにお金を使ってしまうのです。

こうなってしまうと、どんどん借金を繰り返すことになってしまいます。

そうなってしまわないためにも、主婦がカードローンを使うときには、少額だけを借り入れするようにしましょう。

3.すぐに返済をする

主婦がカードローンを使ったら、すぐに返済をすることが大切になります。
例えば、1万円を1週間で返済できるのであれば、利息は100円程度に納まります。

でも、10万円を10ヶ月かけて返済するときには、利息が1万円近くになっていることもあるのです。

そうなってしまわない為にも、借りたお金はすぐに返済するようにしましょう。

すぐに返済することができれば、カードローンを再び使う事も出来ます。

主婦がカードローンを使うときには、「少額借りてすぐに返す」ことが大切なのです。

スポンサーリンク


4.夫に話しておく

主婦の場合、夫にはカードローンを使っていることを話しておく必要があります。

夫に内緒でカードローンを作る事もできます。

でも、収入がない、収入が少ない主婦の場合、返済は夫の給料に頼る事になります。

夫の給料に頼るのであれば、夫に借金のことを話しておくことはとても大切になります。

また、借り入れをする前に夫に相談すれば、借り入れ以外の解決策が見つかるかもしれません。

なるべく借り入れをしないためにも、そして、夫の負担にならないためにも、主婦がカードローンを使うときには、夫に話しておきましょう。

スポンサーリンク