アコムの審査に落ちないための7つのポイント

0
66

アコムのようなキャッシングにも、きちんとした審査があります。

審査に落ちないためのポイントも、やはりあるのです。

アコムの審査に落ちないために必要なポイントを紹介しようと思います。

スポンサーリンク


1.住所や名前は正確に書く

アコムの審査では、住所や名前が正確に書かれていないと、落ちてしまうことがあります。

住所や名前というのは、個人情報です。

他人の名義を使ってキャッシングの申し込みをしている可能性もなくはないので、正確に記入されていることが大前提なのです。

この情報の間違いというのは、本人確認の提出でバレてしまいます。

もし万が一、本人ではないかもしれないと思う事項があれば、電話連絡などで本人確認をされます。

ですが、余計なひと手間になってしまうので、住所や名前はしっかり記入しましょう。

また、誤りがないかどうかは、きちんとチェックすることが大切になります。

アコムの審査に落ちないポイントは、まず、住所や名前を正確に記入することです。

2.勤務先を正直に記入する

アコムの審査では、勤務先の確認が行われます。

ですから、勤務先の情報はきちんと記入することが大切です。

たまに、勤務先を退職したにも関わらず、前の勤務先の情報でキャッシングの申し込みをする人が居ます。

ですが、こういった虚偽の申告は、バレてしまうものです。

アコムでは、本審査の段階で勤務先への在籍確認が行われます。

アコムを利用することが出来るのは「安定した収入がある人」なので、つまり、無職だとアコムを利用することは出来ないのです。

とはいえ、どうしてもお金が必要という人もいるので、虚偽の申告をしてしまうのです。

アコムでは虚偽の申告をしても必ずバレてしまいますから、バイトなどを始めてから申し込みをしましょう。

3.利用件数を偽らない

アコムの他に利用している消費者金融やカードローンがあれば、審査のときにきちんと申告しましょう。

アコムに限らず、どんな金融機関でも確実にカードローンの利用件数は分かるようになっています。

ですから、3件から借り入れをしているのに1件と偽ってみても、バレてしまうのです。

借り入れ件数の多さというのは、それだけ借金を抱えているということなので、信用されにくくなります。

なので虚偽の申告をするのですが、これをやってしまうと印象はさらに最悪です。

ですから、虚偽の申告を行うことは、どんな項目であってもダメなのです。

アコムの審査は「安定した収入がある人」という基準で行われます。

もちろん、借り入れ件数も審査基準になるので、アコムの申し込みの際には借り入れ件数は正確に書きましょう。

スポンサーリンク


4.審査に落ちないためには、他社借入額を正確に書く

アコムの審査に落ちないようにするためには、まず、他社借入額をきちんと申告することです。

他社借入額は、嘘をついてもバレる項目の1つです。

カードローン会社や消費者金融は、個人の信用情報を知ることができます。

そのため、その人が「○社から合計○○円の借り入れがある」という情報も分かってしまうのです。

借入額というのは、消費者金融では一番気にすべき事項になります。

総量規制という、年収の3分の1以上の貸付をしてはいけないという法律がある以上、消費者金融としても貸しすぎになってはいけないのです。

返済が滞る可能性もあるので、貸しすぎは消費者金融側にとってもデメリットになります。

ですからアコムの審査のときには、他社の借入額は正確に申告しましょう。

スポンサーリンク