キャッシングをしたときの便利な返済方法5選

0
61

キャッシングをしたときには、それぞれ返済方法が異なります。

自分に合った返済方法を選ぶことで返済が楽になるので、方法を選ぶことは大切なことです。

では、キャッシングの返済方法について、紹介しようと思います。

スポンサーリンク


1.自社ATMから行う

キャッシングをしたときの返済方法で、手数料がかからず、一番楽な方法というと、自社ATMでの返済です。

例えば、レイクATMだったり、@バンクだったり、セブン銀行だったり、自社ATMというのは、手数料無料で使うことができる場合がほとんどです。

なので、手数料無料のATMを使って、賢く返済をすることが大切なのです。

例えば、返済のときにも手数料がかかってしまうのであれば、その手数料を削るにはどうしたらいいのか、と思うのではないでしょうか。

手数料がかかるということは、「元金充填分が少なくなる」ということと同じ意味になります。

そうなってしまっては意味がないので、しっかり考えて行うことが大切になります。

元金充填分というのは、確実に借金の総額を減らしてくれるものです。

それを削ってしまうのはもったいないので、返済には手数料をかけない方法を取るのが一番なのです。

キャッシングをしたときの返済方法を決めるなら、自社ATMを利用して、手数料を無料にしましょう。

2.口座引き落としである

毎月返済にいくのが面倒という人にオススメのキャッシングの返済方法は、口座振替です。

銀行系キャッシングローンに多い方法で、毎月決まった日にちに口座から引き落としをしてくれることになります。

引き落としをしてくれれば、自分で店頭に足を運んで支払う必要もないので、とても便利です。

返済をしていくにあたって、便利な方法を取るというのは、一番賢いやり方なのです。

銀行系ローンであれば、自分の銀行の口座があれば、手数料無料で引き落としができるというサービスもあります。

余計な手数料がかからないということも、ポイントの1つですね。

引き落としをすることにとって、毎月の支払いを忘れる心配もありません。

何より、返済をしにコンビニなどに行く手間が省けるというのは、とても便利なことなのです。

忙しくてコンビニにいけなかったという事態はあまりいいものではありません。

キャッシングで毎月の返済方法を選ぶときには、返済忘れのない様な、口座振替を選んでおくといいでしょう。

スポンサーリンク


3.振込みで行う

キャッシングの返済方法を決めるときには、振込みにすることも出来ます。

例えば、毎月決まった日にちに振込みをする予定がある人なら、キャッシングの返済と合わせて行うことも出来ます。

つまり、余計な手間が省けると言うことです。

銀行系のキャッシングローンでは、返済方法を決めるときに、振込みを選ぶことが出来ることが多いのです。

楽天銀行などのネットバンクであれば、ネットからの返済もすることが出来るでしょう。

キャッシングの返済法方法を決めるなら、振込み対応をしてくれるキャッシングローンを選んでみてもいいと思います。

振込みには、自社銀行を利用するのが一番です。

例えば、三井住友のキャッシングローンを利用しているなら三井住友で返済する、楽天銀行なら楽天銀行の口座から振込みをする、などです。

こうすることによって、手数料がかからずに、すぐに返済をすることが出来ます。

キャッシングの返済方法を振り込みにするときには、他の振込みもあわせて毎月の振込みが1回で終わるように予定を組んでみましょう。

スポンサーリンク