今すぐお金が必要!現金が払えないピンチの打開策7選

0
131

今すぐ現金で支払いをしないといけないとき、お金がないなら支払いをする事はできません。

そんなとき、あなたはどんな方法を使うでしょうか?

今すぐお金が必要というピンチをどうするかと言う事について考えていきます。

スポンサーリンク


1.クレジットカードで決済をする

今すぐお金が必要なときには、クレジットカードで決済をするようにしましょう。

現金で支払いをするとき、「あれ、お金がない、ちょっと足りない…」というピンチなら、クレジットカード決済をしましょう。

公共料金の支払いなどには使う事ができませんが、普通の買い物などだったら、クレジットカード決済をすることができます。

例えば、今日は買い物をする予定じゃなかったけど、これはどうしても欲しいから、というときに使える手段でしょう。

ですが、クレジットカード決済を多用してしまうと、翌月の生活が苦しくなってしまうので、注意も必要になります。

そういうときのためには、普段から少し余分にお金を持っておいたり、計画を立てて買い物をするようにしましょう。

2.カードローンを使って現金を借りる

現金がなくて支払いができないときには、カードローンを使って現金を借り入れしましょう。

公共料金の支払いなどで、「今日が期限、明日には止まる」というときには、仕方がないので借り入れを使うことです。

借り入れをするのはためらってしまうと思いますが、すぐに返済ができるのであれば、少額の借り入れは仕方ないと思いましょう。

それよりも、電気やガス、水道、携帯が止まってしまうほうが、生活にダメージがあります。

だったら、借り入れをして支払いをし、その後返済をすぐに行う方が、生活へのダメージが少ないのです。

お金がないけど今スグ支払いをしなければいけないときには、カードローンで少額の借り入れをしましょう。

3.友人から少しだけ現金を借りる

今現金がなくて支払いができなくなりそうなら、友人に少しだけ現金を借りる事も出来ると思います。

友人間でのお金の貸し借りはあまりしない方がいい、とは言われていますが、どうしようもない事情と言うのはあると思います。

一緒にご飯を食べに行ったときに「あ、お金がない…」というときは、事情を話して支払いを持ってもらうこともできるでしょう。

その後、お金があればすぐに返済をすることで、友人関係も壊れなくてすむのです。

ただ、友人間でお金の貸し借りをすることはあまりオススメできません。

なので、今スグ支払いをしなければいけないというときでも、料金の支払いなどではお金を借りたりしないようにしましょう。

スポンサーリンク


4.クレジットカードでキャッシングをする

現金で支払いが出来なくなりそうなときには、クレジットカードでキャッシングをすることもできます。

クレジットカードにキャッシング枠があれば、カードローンと同じようにキャッシングをする事ができます。

ですから、公共料金の支払いなどで、現金が必要のときにも使う事ができるのです。

とはいえ、クレジットカードのキャッシング枠というのは、少ない額に設定されています。

なので、使いすぎてしまえばすぐにキャッシング枠がなくなってしまうのです。

クレジットカードのキャッシング枠を使うときには、今スグ現金を払えない、どうしようもないピンチのときにだけにしましょう。

スポンサーリンク