1つは持ちたい!信販系カードローンの7つの特徴

0
194

5.信販系カードローンは、借入限度額で金利が決まる

借入限度額で金利が決まる事があります。

信販系カードローンの年率の幅が広いことは説明しましたが、実際に適用される年率は、借入限度額で決まります。

一般的には、限度額が低いと年率が高く、限度額が高いと年率が低くなります。

なので、対策をするのであれば、使わなくても高い限度額に設定しておいて、年率を低くしておくことができるのです。

もちろん、審査の結果で、限度額が低くなってしまう事もありますが、返済実績などの残せば限度額アップをすることもできます。

信販系カードローンを作るときには、限度額を高く設定して、年率を低く抑えておきましょう。

スポンサーリンク


6.信販系カードローンは、金利を抑えたい人におすすめである

信販系カードローンは、金利を抑えたい人におすすめです。

信販系は金利が高いといいましたが、低いところでは消費者金融と同じくらいに低いのです。

つまり、金利をあまり気にしなくても、借り入れをする事ができるということです。

消費者金融も、今では高い金利を取る事なく、法定金利を守っているので、それと同じくらいと考えれば安心できると思います。

消費者金融では借りたくないという人で、金利を抑えたい人には、信販系カードローンが一番なのです。

7.信販系カードローンは、他社借り入れがあっても、借りることができる場合がある

他社借り入れがあっても借りることができる場合があります。

他社借り入れがあると、普通は審査に落ちてしまいます。

ですが、信販系カードローンでは、2社ほど借り入れをしていても審査に通ることがあるのです。

この基準は一概には言えませんが、融資に積極的な会社であれば、さほど問題にはならずに、審査を通過することができるでしょう。

すでに借り入れがあっても新規で申し込みをしたいという場合には、信販系カードローンを選んでみるといいかもしれません。

スポンサーリンク


1つは持ちたい!信販系カードローンの7つの特徴

1.安心感がある
2.信販系カードローンは、身近な感覚が持てる
3.年率の幅が広い
4.信販系カードローンは、審査が厳しくない
5.借入限度額で金利が決まる
6.信販系カードローンは、金利を抑えたい人におすすめである
7.他社借り入れがあっても、借りることができる場合がある

信販系カードローン

信販系カードローンの特徴は、他のカードローンよりも安心できることに特化しています。

大手企業が扱っているというだけでも、消費者金融より安心できる人は多いのではないでしょうか。

もし借り入れを検討しているのであれば、信販系カードローンも1つの目安として検討してみてください。