銀行のカードローンを利用する7つのメリット

0
70

銀行のカードローンを利用することには、たくさんのメリットがあります。

銀行系カードローンというのは、今、最も人気があるカードローンなのです。

今回は、銀行のカードローンを利用するメリットを紹介します。

スポンサーリンク


1.金利が低い

銀行のカードローンは、金利が低いので返済総額を低く抑える事ができます。

金利は、消費者金融のほうが高く設定されていることが殆どです。

ですから、金利面だけを考えても、銀行のカードローンを選ぶメリットというのは大きなものです。

仮に、1万円を1ヶ月借りたとして、銀行系カードローンの金利と消費者金融のカードローンの金利を比べてみると、約2倍近い金額の差があるのです。

少額のキャッシングであれば気にならないかもしれませんが、多額の借り入れをすることになったときには、金利というのはとても大切なものになります。

銀行のカードローンを利用するメリットの一番のポイントは、金利が低い事なのです。

2.専業主婦でも借りる事ができる

銀行のカードローンは、専業主婦でも借りる事ができます。

銀行のカードローンは、総量規制の対象外です。

つまり、収入がない専業主婦でも借り入れをすることができるのです。

専業主婦の借り入れ枠は、多くても30万円までになっている事が多いので、借りすぎ防止にも繋がります。

万が一のときに使えるお金が必要と思っている専業主婦は少なくありません。

そんなときに銀行のカードローンを持っていれば、専業主婦でも借り入れをする事ができるのです。

3.サービスが充実している

銀行のカードローンは、サービスが充実しています。

例えば、借り入れや返済の疑問について、細かく回答してくれます。

また、もし返済が難しい場合でも、相談をすることで、返済期日を遅らせてくれる事もあります。

そういったサービスの充実が、銀行のカードローンのポイントになってくるのです。

また、カードローンを契約している同じ銀行に口座があれば、その口座のキャッシュカードをカードローンのカードとして使う事もできます。

手間がかからず、使い勝手の良さは、銀行のカードローンならではのものなのです。

スポンサーリンク


4.パソコンや携帯からも借り入れが出来る

銀行のカードローンは、パソコンや携帯からも借り入れをする事ができます。

主に、ネットバンクの銀行の運営しているカードローンに多いのですが、ネット経由で自分の口座に振り込む形で借り入れをする事ができます。

そのため、近くにカードローンのカードを使う事ができるATMがないという場合でも、すぐに借り入れをする事ができるのです。

ネット経由での借り入れの場合には、最短で数十秒で借り入れをすることができます。

ですから、「引き落としに間に合わない!」というときでも、すぐに借り入れをする事ができるんですね。

銀行のカードローンの便利さは、使い勝手の良さでもあるのです。

スポンサーリンク