キャッシングが低金利でできる7つのローン

0
39

キャッシングをするとき、低金利なローン会社を選びたいという人は、少なくありません。

金利は、高ければそれだけ支払いの負担が増えてしまうので、できるだけ低い金利を適用させたいと思うのです。

では、低金利でキャッシングができる7つのローンを紹介します。

スポンサーリンク


1.三菱東京UFJ銀行カードローンなら低金利でキャッシングできる

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は低金利のキャッシングとして有名です。

まず、銀行系のキャッシングローンは、総じて金利が低いので、使いやすいカードになっています。

バンクイックに適用されている金利は、年4.6パーセントから14.6パーセントです。

金利が高くないということは、それだけ返済が楽になるということなので、この低金利はキャッシングする側としては嬉しいものです。

三菱東京UFJ銀行カードローンの申し込みは、電話や窓口だけではなく、パソコンや携帯からも行うことが出来ます。

忙しい人でもすぐに申し込みを行うことが出来、必要書類などは郵送かファックスで送ることが出来ます。

借り入れや返済はコンビニなどのATMから行うことが出来るので、いつでも必要なときに利用することができる低金利キャッシングの1つです。

2.プロミスは金利の低いキャッシングである

一般的に、銀行系キャッシングは低金利で、消費者金融は金利が高いといわれています。

ですが、プロミスは消費者金融でも低金利でキャッシングを行うことが出来るのです。

金利は4.5パーセントから17.8パーセントと、銀行系の低金利キャッシングと変わりません。

借り入れ限度額は最高で500万円なので、使用用途を自由に選択することができるのも魅力の1つです。

また、無利息期間もあるので、その間に返済をすれば利息がゼロになるというお得感もあります。

審査時間も短く、すぐに結果が分かることも、プロミスが人気の理由の1つでしょう。

消費者金融の低金利キャッシングを選ぶなら、プロミスがおすすめです。

スポンサーリンク


3.ノーローンは金利も低く、無利息期間のあるキャッシングである

新生銀行が運営するノーローンは、低金利で、無利息期間もあるキャッシングローンです。

まず、ノーローンの最大の特徴は「何度でも1週間無利息」というところです。

無利息期間を定めているキャッシングはありますが、大抵は初回のみという条件になっています。

ですが、ノーローンであれば「何度でも」無利息期間を利用することが出来るのです。

無利息期間を利用する条件としては「全額返済した翌月以降の利用」となっているので、給料日前の1週間だけ少しの金額を借りて、給料日に返済する、ということを繰り返せば利息を払わずにキャッシングできます。

金利は4.9パーセントから18パーセントになっているので、無利息期間を上手く使えば金利を気にすることなくお金を借りられる低金利キャッシングです。

4.VIPローンカードなら低金利キャッシングができる

オリックスクレジットが発行するVIPローンカードは低金利のキャッシングができるカードローンの1つです。

実質年率は3パーセントから16.8パーセントと低く、最高借り入れ限度額は800万円になっています。

オリックスクレジットというブランドから、初めてカードローンを利用するという人も安心して持つことができる1枚なのではないかと思います。

借入限度額が50万円までであれば、収入証明は必要ないので、必要な書類は本人確認書類だけという便利さも有り難いですね。

申し込みから審査回答までは1時間程度なので、すぐに結果が知りたい人にもおすすめです。

低金利でキャッシングをしてゆとりのある生活を送りたいなら、VIPカードローンがおすすめです。

スポンサーリンク