デビットカードでetcを使うことができるのか?

0
71

デビットカードはクレジットカードのように使うことができるカード

ですが、デビットカードを持っているだけではetcを利用することは出来ないのです。

では、デビットカードとetcの関係について、詳しく説明したいと思います。

スポンサーリンク


1.デビットカードではetcカードを付帯できない

まず、デビットカードではetcカードを利用することは出来ません。

クレジットカードのように、レジでの現金清算ではなく、カードで支払いをするのがデビットカードです。

使い方もクレジットカードと同じですから、クレジットカードのようにetcを付けられるのでは、と思う人も多いのです。

ですが、基本的にクレジットカードとデビットカードでは、支払いの方法が違うため、デビットカードではetcを利用することが出来ないのです。

クレジットカードでetcを利用すると、毎月のカード利用の請求と同じ日に、etcの利用料金の支払いをすることになります。

カードの利用料金と合算で支払いを行えるので、とても便利だと感じている人が多いのです。

etcの支払いには、2~3ヶ月の時間がかかることもあります。

ですが、デビットカードの支払い方法は、レジで清算をしたあとすぐに口座から引き落としがされます。

支払い方法がクレジットカードとデビットカードでは違うので、デビットカードではetcを利用することは出来ないのです。

デビットカードは審査なしでも持てるカードなので、クレジットカードが利用できない人でも作ることができます。

金融事故を起こしている人などはクレジットカードが作れないので、デビットカードを持っている人も多いでしょう。

ですが、デビットカードを作ってもetcが利用できるわけではないので、注意が必要になるのです。

スポンサーリンク


2.etcカードはクレジットカードのみに付帯することができる

カードはクレジットカードに付帯するものなので、デビットカードでは持つことができないカードとなっています。

そもそも、etcカードというのは、高速道路の料金をその場で払うのではなく、あとからクレジットカードの請求と一緒に支払うという方法をとるカードのことです。

etcカードは基本的に、クレジットカードの付帯カードとして発行されます。

なので、クレジットカードを持つことができない人は、etcカードを利用することが出来ないのです。

既にクレジットカードを持っている人であれば、追加カードとしてetcカードの申し込みをすることが出来ます。

ネットや電話などで簡単に申し込むことができるので、1枚でもクレジットカードを持っていたら、追加カードを作ってみるといいでしょう。

ただし、クレジットの支払いが滞っているとetcカードも使えなくなってしまう可能性があるので、注意が必要です。

クレジットカードを持っていないという人は、まず、クレジットカードの発行から行うことになります。

この申し込みのときに、etcカードも一緒に申し込むという方法です。

すぐにetcカードがほしいというときには、セゾンのクレジットカードとetcカードを利用しましょう。

デヴィットカードしか持っていないという人で、etcを利用したい人は、クレジットカードを申込むしかありません。

デヴィットカードとクレジットカードはそもそもが別物なので、etcを付帯することが出来ないのです。

スポンサーリンク