お金を増やすための5つの方法「自分の価値を高める投資とは?」

0
123

自分の持っているお金を増やすことが出来たら、いいと思いませんか?

収入を増やすよりも、簡単にお金持ちになることができるかもしれません。

ですが、なかなか持っているお金を増やすことは出来ないのです。

そこで、お金を増やすために必要なことを紹介したいと思います。

スポンサーリンク


1.お金のための勉強をしっかりする

まず、お金を増やすためには、それなりの知識と行動が必要になります。

例えば、今お金を増やすための方法をいくつか考えてみてください。

ギャンブルなら運がよければお金が増える可能性もありますが、運が悪ければお金が減ってしまうリスクもあります。

FXなどの投資も同じで、お金が増える方法ではありますが、逆に減ってしまうリスクもあります。

お金を確実に増やすためには、どうしたらいいですか?という質問に、「確実に」増やす方法を答えられる人は少ないのです。

ですから、お金を増やしたいと思ったら、お金についてきちんと勉強をする必要があるのです。

お金の勉強はお金を使うことで身につくこともありますが、本などで勉強することもできます。

お金を増やす方法にチャレンジしようと思ったら、お金を増やすための方法を勉強することが大切です。

そして、お金の勉強をすれば、お金は増えていくことが分かるのです。

2.数字で何でも表現してみる

例えば、「豊かさ」というのは人それぞれ違います。

ある人は「家族みんなで幸せに暮らせていれば、多少貧乏でも豊かである」と答えます。

ある人は「何かが欲しいと思ったときに、いつでも買えるだけのお金があること」が豊かさだと答えます。

「豊かさ」というのは、実に曖昧で、数字の定義ではないのです。

そこで、数字として豊かさをあらわしていくことで、お金についての感覚が身につくのです。

例えば「1000円の朝ごはんを食べて、1日で1万円稼げたら、実質9000円の利益になる」と言ったように、全部を数字に変えてみるのです。

数字に変えて行動していくことで、自分の行動がお金に直結していくことや、お金に関する感覚が自然に身についていきます。

1日1万円稼ぐ人であれば、自分が仕事をしている1時間当たりの金額を出してみたりするのもいいでしょう。

数字に出来ないことも数字に直すことで、お金の大切さを知ることが出来るのです。

スポンサーリンク


3.小さな出費をしない

お金が貯まらないといっている人は、普段の出費を見直してみることが大切です。

実際、お金が貯まらない原因は、小さな出費が原因なのです。

それさえなくせば、簡単に貯金をすることが出来ます。

例えば、毎月の収入が20万円で、支払うべきお金が15万円、食費や交際費が3万円だったとします。

あと2万円余っているはずなのに、なぜか貯金ができない、という人がいます。

そういう人は、ふと立ち寄ったコンビニでお菓子やジュースを買ってしまったり、必要ないのに安いからという理由で衝動買いをしてしまったりということが多いはずです。

そういった出費を一切なくしていけば、毎月2万円は貯金できるのです。

普段、何気なく買い物をしている人は、その買い物を見直していきましょう。

すると、その中から必要のない出費が見えてくるはずです。

その出費をなくせば、簡単に余裕ができるのです。

スポンサーリンク