働くサラリーマンが資産運用を始める方法

0
50

働くサラリーマンの方に向いている資産運用の方法

独身既婚に関わらず、働いている方であればなかなか時間が取れませんよね。

そこで働きながらでも可能、つまり毎日細かくチェックするような必要の無い資産運用の方法を今回は5つほど紹介させて頂きます。

多忙という事で現在資産運用を諦めてしまっている方は是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク


1.資産運用の前に本業に集中する

まず、サラリーマンが資産運用をする上で最も大切な事はいかに本業の邪魔にならないかという点です。

一時期はデイトレードに大きな注目が集まり、実際に始める方も多かったのですがそれで本業を疎かにしてしまえば結局は本末転倒になってしまうのです。

まず、本業あってこその資産運用だと考えてください。

確かに資産運用だけで生活している方も日本にはたくさんいらっしゃいます。

しかし、それは下準備があってこそですね。普通の方がいきなり同じようになろうとしてもそれは不可能に近いのです。

特に若い方であればまずは本業での成功を目指し、資産運用はそれと一緒にゆっくり行っていくというのが理想ですね。

本業がしっかり根付いているというのが前提になるという事をしっかり覚えておきましょう。

特にサラリーマンの方の中には資産運用だけにのめり込んでしまい本業を疎かにしてしまう方が少なからずいらっしゃいますのでその点は気をつけましょう。

2.サラリーマン大家を目指す

まずお勧めしたいのは不動産投資です。いわゆるサラリーマン大家さんですね。

一時期から注目を浴び始め、現在はブームというわけではないのですが資産運用の1つの方法として定番化しました。

まず、毎日睨めっこして情報を確認するようなタイプの方法ではないのでサラリーマンの方でも比較的負担が少なく実行する事が出来ます。

近年では不動産会社による一括借上システムも登場し、更に負担が少なくなっています。

この一括借上は、不動産会社の方に一定期間物件を預ける事になります。

手数料などかかるお金も大きくなるのですがトラブルがあった際にも全て不動産会社側で対応してもらえますので、効率の良い物件を見つければ安定して資産運用を行う事が出来ます。

毎月入金されるタイプもありますし、手数料の面以外は非常に安定しておりサラリーマン向けといえるでしょう。

もちろん、自分自身で管理を行う從來のスタイルもまだまだ人気です。どちらの場合でも信頼のおける不動産会社を選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク


3.金投資で資産運用を行う

次に金投資をおすすめ致します。金への投資は資産運用だけではなく、せっかくの資産を守る役割を果たすのです。

もし国内株式や定期預金だけで行っていれば日本国内の経済が荒れてしまった時に対応出来ないのです。
そこで外貨を選ぶ方もいらっしゃいますが、そうなるとリスクも高くなってしまいますしそもそも国外に抵抗のあるという方も多いかと思います。

そこで近年人気の高まっている金積立をご紹介させて頂きます。

セキュリティの面で問題が無ければ現物保有という手もありますね。

しかし、毎月収入の範囲内で少しずつ積み立てていくというのが手頃な方法ではないでしょうか。

余裕があればもしもの時のために現物保有をしておくというのも1つの手ですね。

スポンサーリンク