初心者におすすめ!資産運用で稼いでいる人のマネをする4つの方法

0
105

現在は、資産運用を行う方が非常に増えています。

では、何故現在そういった方が増えているのでしょうか。

皆さんの理由から、何故しているのかだけではなく、今後の展開までも勉強させて頂きたいと思います。

それでは、皆さんがどのような理由で資産運用を行っているのかご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク


1.収入を増やすために資産運用を行う

収入は、多いに越したことはありません。

実際に、現在自分の収入に不満を持っていなくても、どうすれば増えるのか考えていく事は非常に大切です。

そんな中、収入を増やすために資産運用を行っているという方も多くいらっしゃいます。

もちろん、資産運用は基本的にリスクを伴います。

そのため、損になってしまうというケースもあるのですが、個人向け国債のようにローリターンではあるものの最低金利が保証されている非常にリスクの低い方法もあります。

こういった方法ではやはり得られるリターンが少ないため多くの元手を投入する必要がありますが、それでも収入が増える事を期待している方も多いのです。

そして、興味深いのが実は本業をしっかり持っている方がこういった意見を多く持っているという点です。

中には、いずれ不労収入のみでの生活を考えているという方もたくさんいらっしゃいます。

リスクは高いですが、リターンも高い方法も存在しています。

こういった方法に果敢にチャレンジしている方もいますね。

スポンサーリンク


2.老後に備える

近年、年金の未納問題が取り上げられる事も増えてきました。

金銭的な問題ではなく、余裕があるのに支払わない方もいます。

そんな方は、何故払わないのか。それは、「払われる見込みが無いから」なのだとか。

もちろんこれは宜しくは無い事なのですが、どうせ払われないだろうと考えている方がここ数年で圧倒的に増加しているのです。

では、もし年金が払われないとしたらどうなるのでしょうか。

60歳で定年退職をした後、65歳になるまでの5年の間はどうしますか?

更に、年金の受取年齢が引き上げられるのではないかという話も出ています。

こんな状況になってしまった時、老後に豊かな生活を送れるのでしょうか。

このように、老後の生活に困らないために貯蓄の意味でも資産運用を行うという方もたくさんいらっしゃいます。

この場合は国債や定期預金等低リスクでの資産運用を行うのが一般的ですが、貯蓄にもなります。

更に、少しでも金利によって儲ける事が出来るので、長い目で見た時に最適な方法かもしれません。

スポンサーリンク