2020年東京オリンピック開催決定!関連株で稼ぐための5つのポイント

0
39

2020年東京オリンピック・パラリンピック開催が決定してから、市場は盛り上がっています。

個人投資家の中には、既に多額の利益を手にした方も少なくはありません。

しかし、誰がやっても当たり前に稼ぐ事が出来るというわけではありません。

しっかりポイントを抑えてうまく運用していきたいですね。

スポンサーリンク


1.東京オリンピックの関連企業をチェックする

まずは2020年東京オリンピック・パラリンピックの関連企業をチェックしましょう。

これに関してはさまざまな媒体で取り上げられていますね。

中にはいわゆるカジノ法案の恩恵も受けそうだという事で、二重に注目されている企業もあります。

そこで、この関連企業のチェックをかなり丹念に行う事をお勧めします。

例えば、インフラ関連や交通、観光関係であれば多くの方が既にチェックを行っています。

しかし、関連企業というのは有名どころだけとは限らないのです。

最大限このチャンスを活用して稼ぐという事であれば、この時点から細かくチェックを行うようにしましょう。

まだあまり注目されていない優良企業を見つける事が出来るのかもしれないのです。

また、チャンスはまだまだ残されています。直前になればまた株価が上がる事が予想されていますので、そのチャンスのためにも準備は万全に行いましょう。

2.経営状態の良さをチェックする

2020年東京オリンピック・パラリンピックに限らないのですが、その企業の経営情報をしっかり確認する事は必須でしょう。

デイトレードを行っている方であればそんな必要は無いのですが、中長期の保有を考えているのであれば必須となります。

例えば、関連企業の中にはあまり業績が良いとは言えないところもあります。

しかし、東京オリンピック・パラリンピックの開催決定によってそういった企業も株価が上昇しますね。

そこでしっかりチェックを行っていないと、後々大きなダメージになってしまう事も考えられるのです。

恩恵を受けた企業が過剰な設備投資を行えば、今の株価上昇は一時的なものなのですからそのしっぺ返しを食ってしまう時が必ず来ます。

こういった危険性もありますので、中長期での保有を考える際には経営状態にもしっかり目を配るようにしましょう。

スポンサーリンク


3.東京オリンピックの情報は常にチェックする

2020年東京オリンピック・パラリンピックだけではなく、大きなトレンドが発生する時というのは株価が増減しますね。

そして、2020年までの期間を考える必要があるのです。

開催決定から開催まで、全てが予定通りにいくというのはあまり考えられません。

全体的には同じ方向に進むものの、細かなところでは修正が出たり、それが検討される事の方が多いのです。

そうなった時にまた株価が動く可能性もあるのです。

こういった大きなトレンドの場合、株に手を出す方というのも基本的に増えます。

しかし、こういうトレンドだから大丈夫だろうと安心しきってしまう傾向もあるので注意しなければなりません。

常に東京オリンピック・パラリンピックの情報をチェックし、何か変わった点が無いか確認しておくようにしましょう。

スポンサーリンク