日本一の個人投資家・竹田和平の強運学から学ぶ!成功する為の4つの方法

0
131

竹田和平氏と成功について考える際に、金銭的な成功だけが本当の成功なのかと考えてしまいます。

もちろん、そういった意味での成功を目指している方もたくさんいらっしゃいます。

しかし、大切な事は違った形で根本にあるのではないでしょうか。

成功する人間に求められている事は、能力ではなくその根本にある力です。

そこで、今回は『竹田和平の強運学』から学ばせて頂きます。

スポンサーリンク


1.竹田和平氏は1年間に100万回の「ありがとう」を言う

竹田和平氏は個人では日本一の投資家だと言われています。更に、強運という事でも知られています。

もちろん投資で成功するにはテクニックや情報量も必要です。しかし、うまく時流に乗る運も左右されているのです。

そんな世界で日本一になった竹田和平氏は、『年に100万回「ありがとう」と感謝すべし』とおっしゃっています。

これは、簡単に計算してしまうと1日に約2740回のありがとうを言わなければならない事になります。

しかし、これを一種の比喩表現として捉えれば良いのです。

自分の寝ている布団に対してありがとう、朝食を作ってくれた奥様に対してありがとう、自分の履いている靴に対してありがとうと、感謝すべき機会というのは私達が思っている以上に多く存在しているのです。

逆に、病気に対してもそうです。会長は病気をきっかけに好転した事もあり、これにまた感謝しています。

良い事に対しても悪い事に対しても感謝の気持ちを常に持ち続けるというのが重要なのです。

スポンサーリンク


2.竹田和平氏は幸せの連鎖を生む

では、何故竹田和平氏はありがとうを繰り返すのでしょうか。

それは、必ず自分に戻ってくるからです。

因果応報という言葉があります。悪い事をすればそれが必ず自分に戻ってくるという言葉ですね。

昔から言われている言葉ですが、今も無くなりません。それは、実感している人が多いからではないでしょうか。

では、もっと単純な例をご紹介致します。

例えば、ちょっと性格がキツイと感じる方は周りにいませんか?どうしても敬遠しがちなのですが、何かをして頂いたら感謝を、常に笑顔で接していると案外心を開いてくれる事があるのです。このように人に対して陽となる感情というのは陽で戻ってくる事が多いのです。

このように、感謝をして感謝を返して頂く。

この反復がわくわくや幸運をもたらすのです。

竹田和平氏は、わくわくも大切だとおっしゃっています。人間は、わくわくしていると心も身体もイキイキしていきます。

更に、この状況はツキがうまく回っている証拠でもあるのです。そういった良い感情をうまく連鎖させていく事が大切なのです。

スポンサーリンク