資産運用をFortune Mapで学ぶ5つの方法

0
72

資産運用を楽しくシミュレーションする事の出来るゲームが続々登場しています。

有名どころでは金持ち父さんシリーズで一躍注目を浴びたロバート・キヨサキ氏のキャッシュ・フローゲームですが、子ども向け、大人向けとそれぞれのレベルに合わせたゲームが数多く登場しています。

また、そういったゲームが出る度に注目される事も多くなってきましたね。

今回はそんな中でもFortune Mapをご紹介させて頂きたいと思います。

スポンサーリンク


1.資産運用のプロが学んだ事が凝縮されている

⇒ Fortune Map HP http://www.aoia.co.jp/course-list/fortunemap

まずは『Fortune Map』について大まかに説明させて頂きます。

このゲームはAOIA株式会社の代表である中田氏によって独自に開発されました。

区分分けとしては資産形成シミュレーションの部類に入ります。

中田氏は25年以上という長い間外資・内資の金融機関で学ばれたそうです。

そして、その25年間で学んだノウハウをゲームとして学ぶ事が出来るというのがこの『Fortune Map』の最大の魅力といって言いでしょう。

実際にこれらの事を一から学ぶというのは少々骨が折れる作業です。

それを『Fortune Map』ならば楽しく遊びながら学ぶ事が出来ます。

教材としての力が非常に強く、さまざまな面で注目されているというのも頷けますね。

2.資産運用の中でも何を学べるのかを知る

では、次に『Fortune Map』ではどのような事が学んでいけるのか少しご紹介させて頂きます。

このゲームで学ぶ事が出来るのはただ単純に資産運用の仕組みだけではありません。

総合的な力を養う事が出来るのです。

まずは経済に関する理解を深める事が出来ます。

最初の段階として経済に対しての理解が浅ければ応用的に考える事は難しいですよね。

今現在世界のあちこちで起きているニュースが自分の資産とどう関わってくるのか。

そう考えるとなかなかピンと来ないかと思いますが、そういった経済の先を読むための力を養う事が出来るのです。

通常であればどれを選べば良いのか迷ってしまうような金融商品に対しての知識を身に付ける事はもちろん、資産運用においての自分の性格を判断し、現在置かれている状況をどのように理解していけば良いのかといった応用的な力が身に付くのです。

スポンサーリンク


3.ゲームの流れを知る

次に、『Fortune Map』の遊び方についてご紹介させて頂きます。まずは職業とゴールを設定します。

この職業は10種類が用意されており、その内の1つを選んでプレイしていく事になります。

ちなみに、収入と支出のバランスというのはその職業の方を実際にモデル化しているそうで、非常に現実的ですね。

そして、ゴールは2種類の中から選ぶ事が出来ます。

1億円の資産を形成しながら家族も大切にするという理想家族と、3億円の資産を形成する冒険航海です。

実際にご家族がいるという方であれば理想家族を、シングルの方であれば冒険航海を選ぶというのも良いですし逆に設定しても楽しめるかと思います。

ゲームの流れは、ニュースカード、リザルトカード、イベントカードのいずれかを引き、資産の購入と管理を行います。

そして、最後には資産形成の流れがどうなったかを振り返る事が出来ます。

スポンサーリンク