移動平均線を使ってバイナリーオプションで勝つための4つのポイント

0
67

非常に簡単だという事で人気を集めているバイナリーオプションの勝率を上げる際にも移動平均線は非常に便利です。

どんな投資でも基本的なテクニカル分析の1つだからこそしっかり基本を抑えておきたいですね。

また、そうする事で勝率もグンと上がります。

メリット・デメリットをしっかり理解する事で、移動平均線がもっとうまく活用出来るようになりますね。

そこで、今回はバイナリーオプションを選んだ際の移動平均線の活用の仕方についてご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク


1.バイナリーオプションについて理解する

まず、バイナリーオプションについて理解するところから始めていきましょう。

バイナリーオプションとは何なのかを説明する際によく例にされるのが、トランプカードを使ったハイアンドローという遊びです。

あの遊び方はシンプルで、高いか低いかだけで判断します。

実は、バイナリーオプションもたったそれだけなのです。

一般的に、株式投資やFX投資は高い理解力を必要とすると言われています。

実際に、チャートを見る時点でいまいち見方がよくわからないからと撤退してしまう方も少なくはありません。

実際にトレードを始めると深みにハマっていきます。

それだけに、最初のうちに理解をしておく事が大切なのです。

そのため、なかなか初心者の方であれば手が出しにくいというデメリットが存在するのですが、バイナリーオプションであればハイアンドローと同じ事をするだけですので非常に簡単ですよね。

簡単に言ってしまえば、現在の相場が10分後には上がっているか下がっているかを判断するだけなのです。

この時間にはそれぞれの業者によって差はあるものの、とっても簡単ですよね。

スポンサーリンク


2.何故今がバイナリーオプションのチャンスなのかを考える

実際に移動平均線を利用してバイナリーオプションで勝率を上げる方法はまずひとまず置き、何故今がチャンスなのかをご説明させて頂きます。

今までは、1日に100回以上でも取引を行う事が可能でした。

しかし、ギャンブル性が高いとして、金融庁は以前から自主規制を各業者側に促していました。

そんな中、現在は規制案が出てしまい、2時間に1回しか取引が出来ないようになってしまいました。

以前からの業者の場合は2013年の11月30日までの猶予が得られましたが、新規業者であれば、2013年8月1日から規制がかけられているのです。

ここで、ギャンブル性が高いという事だけではなく、実際にはよく儲けられるから規制されたのではないかと言う声も高いです。

つまり、それだけ稼ぐチャンスがあるという事ですね。とはいっても、もちろんギャンブルではありません。

各種テクニカル分析を活用する事によって勝率を上げる事が可能なのです。

そこで、移動平均線等のテクニカル分析やテクニカル指標を活用して勝率を上げていきましょう。

スポンサーリンク