ファンダメンタルズとは?「国や企業の経済状況を判断する」

0
503

4.投資をするときに割高な銘柄を買わないための指標にできる

ファンダメンタルズを利用した投資の仕組みを知ったら、あとはどうやって割高な銘柄を避けるかを知ることです。

割高な銘柄というのは、購入するときには高いのに、そんなに利益の上がらない銘柄のことを指しています。

割安な銘柄であれば、利益の上がり方というのはとても大きなものになります。

なので、できるだけ割安な銘柄を選ぶようにしたいものなのです。

では、株で割安な銘柄を選ぶためにはどうしたらいいのかというと、一定の基準があるのです。

「PER×PBR=22.5」以上の銘柄は買わない、と言う基準を設けることです。

簡単に計算できて、一定の目安になる基準なので、投資をするときには参考になるのではないでしょうか。

また、「見た目」だけで投資をするかどうかを決めないことです。

確実に利益を上げるための投資というのは、どれだけ割安で株を買うかどうかにかかっているのです。

ですから、「誰の目から見ても将来性がある」株というのは、実は割高であることが多いのです。

ファンダメンタルズを利用して投資をするときには、割高株を見つけるための指標としても使いましょう。

スポンサーリンク


5.ファンダメンタルズを利用するなら世界経済を知る

では、fxでファンダメンタルズを利用するときには、どのような利用の仕方があるのでしょうか。

fxでは通貨が取引されるため、国の経済状況を知るためのファンダメンタルズ分析が必要になります。

そのときには、国の経済指標や政治的事件、中央銀行総裁の発言などが注目されるのです。

日本に例えると、アベノミクスという経済政策が打ち出されたことで、円高だったところから円安へと方向転換することになりました。

これは、今後の日本経済が成長していくであろうと予想された結果なのです。

他にも、どこかの国でテロがあったとか、総理大臣や大統領が変わったという政治的ニュースでも、通貨の価値は変動します。

また、中央銀行が決める金利政策なども重要な指標の1つになります。

米ドルだったら、失業率や経済成長率などが指標となります。

fxではその国が将来的に好景気になるのか、不景気になってしまうのかということを判断していくための分析として、ファンダメンタルズを使うことができるのです。

スポンサーリンク


ファンダメンタルズとは?「国や企業の経済状況を判断する」

1.ファンダメンタルズとは経済の基礎的条件である
2.分析をするためには、PERを知っておくことが必要になる
3.ファンダメンタルズを利用して投資リターンを知るにはROEを知ることが大切になる
4.投資をするときに割高な銘柄を買わないための指標にできる
5.ファンダメンタルズを利用するなら世界経済を知る

ファンダメンタルズとは?

ファンダメンタルズとは、国や企業の経済状況を判断するための指標です。

なので、株やfxを行うときには、利用した方がいいといえるでしょう。

テクニカル指標と合わせてファンダメンタルズも利用することをおすすめします。