あなたはできてますか?今以上にお金を稼ぐための5の習慣

0
114

今以上にもっとお金を稼ぎたい?

少なくとも、これを見ているあなたは、もっと稼げる方法を知りたいのではないかと思います。

そんな人に、今以上にお金を稼ぐための考え方を紹介します。

スポンサーリンク


1.時間のメリハリをつける

まず、今の自分の仕事のやり方を見直してみてください。

朝、仕事をスタートさせてから、夜仕事を終わらせるまで、どんな仕事のやり方をしていますか?

そして、1週間のうちで仕事のやる気がなくなってしまうときや、だらけてしまう日がないかどうかも、チェックしていきましょう。

仕事にはメリハリが大切になります。

仕事をするときには集中して行い、休むときにはきっちり休むというのは、仕事の効率をアップさせるためにも必要なことなのです。

例えば、金曜日になると「明日は休みだ」と思って仕事に力が入らなくて、土曜日にも残業をしているというのは、とても効率が悪い仕事のやり方です。

土日は休んで、月曜から金曜まではしっかり働くというのは、メリハリを付けることになるのです。

休むことは、仕事の効率をアップさせるために必要なので、時間にメリハリをつけることが大切だということを覚えておきましょう。

2.料金を高くして、ビジネスの質を上げる

自分でビジネスをしているときには、今以上にお金を稼ぎたいと思ったら、料金を高くすることが一番です。

ですが、料金を高くするだけでは、商品を買ってもらえないことのほうが多いのです。

また、既存の料金を上げてしまうと、それだけなら離れてしまう顧客も少なくないでしょう。

ですが、ビジネスの質を上げることで、料金が高くなってもその商品を買ってもらえることがあります。

商品の価格というのは、その商品の価値でもあります。

価値に見合った価格であれば、金額だけ見れば高いものでも、「この価格でこの金額なら安い」と感じることがあるのです。

ビジネスの質をあげることは簡単ではありません。

ですが、ビジネスの質をあげることで、料金を高くしていくことが出来るのです。

稼ぐ金額を増やしたいと思ったら、ビジネスの質を上げて、料金を高くすることが一番簡単な方法です。

スポンサーリンク


3.ボランティアの仕事はしない

お金を貰わないでボランティアで仕事をする人がいます。

余裕がある人は、ボランティアの仕事をしていても、十分に稼げているのでしょう。

ですが、稼ぐ金額を増やしたいという人は、お金に余裕がない人です。

ですから、ボランティアの仕事をしている時間を、稼ぐ時間に当てれば、それだけ余裕ができるのです。

ボランティアの仕事というのは、自分の心を満たしてくれるものです。

とはいえ、それでお金に余裕がないときには、心の余裕もなくなってしまいます。

せっかくボランティアで自分の心を満たしているのに、お金に関することで余裕がなくなってしまえば意味がありません。

お金を貰わないボランティアの仕事は、お金に余裕が出来てからすればいいことです。

お金に余裕がないときや、もっとお金を稼ぎたいと思うときには、ボランティアの仕事はやめて、お金を稼ぐことだけに集中しましょう。

スポンサーリンク