成功したい人必見!起業した後に待っている5の生活

0
399

4.お金にシビアになりすぎる

お金にシビアになってしまうのは、最初の1年が思うように稼げないからです。

例えば、お財布の中に100円しか入っていないような状態が続きます。

携帯が頻繁に止まるかもしれないし、ガソリンを満タンにするのが難しくなるかもしれません。

スポンサーリンク



それでも、仕事を続けていくことで、その状況は改善されていきます。

お金にシビアになることは、悪いことではありません。

徹底的に無駄遣いをなくして、必要なことだけにお金をかけることを学ぶことが出来るからです。

起業というのは、大きなリスクが伴います。

大きなリスクを抱えても、お金がない状態を抜け出したいと思うなら、始めてみましょう。

でも、最初の1年くらいは、今よりもっとお金がなくなります。

その状態に耐えられない人であれば、お金を稼ぐことは出来ないでしょう。

お金にシビアになってしまうのは、ある意味仕方のないことなのです。

5.24時間、365日仕事の事しか考えられなくなる

仕事の事だけ考えて、仕事にまい進していると、夢の中にも仕事が出てきます。

よく言う、寝てもさめても、と言う状態になってしまうのです。

仕事の事を考えるのは、起きているときだけではないのです。

寝ているときも、夢の中で仕事をしてしまうので、あまり休めている感覚はないかもしれません。

でも、それも仕事が軌道に乗るまでの間です。

大きな契約が取れたりして、余裕で仕事が出来るようになってくると、そんなこともなくなります。

最低1年、長くても3年くらいの辛抱です。

その期間、しっかり辛抱できる人であれば、起業しても成功するチャンスをつかめるでしょう。

その時間を辛抱できない人であれば、ビジネスの成功を手にすることは出来なくなってしまいます。

仕事の事だけを考えて、仕事にまい進していきましょう。

そうすることで、よりよい仕事をすることが出来るようになるのです。

スポンサーリンク


成功したい人必見!起業した後に待っている5の生活

1.寝る時間、遊ぶ時間がなくなる
2.趣味が仕事になってしまう
3.友達が減ったり、恋人がいなくなることもある
4.お金にシビアになりすぎる
5.24時間、365日仕事の事しか考えられなくなる

起業

この生活は、筆者の実体験でもあります。

これだけの生活を送っていても、なかなか生活が安定しないのが起業です。

確かにお金持ちになれるチャンスでもありますが、起業をする前にその現実を知っておく必要もあるのではないでしょうか。