英語を学び稼ぎを増やす5つの方法「世界を見据えて視野を広く持つ」

0
68

4.日系企業の海外進出が加速している

会社が海外進出を果たした事で仕事のチャンスが増え、手にするお金が増えるという場合も多いです。

特に一時期に比べて日系企業の海外進出は非常に増えてきました。そこで必要とされるのは語学力です。

英語の話せる社員とそうでない社員。どちらを現地へ送り込むかと問われたら答えはわかりきっていますね。

サラリーマンには、市場での自分の価値というものがあります。

それは日々増減しているのです。そして、市場価値の決める上で重要となるのが語学力なのです。

市場価値が高まればそれだけニーズも増えます。

ニーズが増えるという事は、それだけ収入の高い仕事に就くチャンスというのも巡ってきやすくなるのです。

日系企業が次々に海外進出を果たす中、こうした社員が出世して収入を増やしていくのは当然の事ではないでしょうか。

スポンサーリンク


5.お金を稼ぐヒントは海外にある

また、お金を稼ぐヒントは海外にあると考えて良いでしょう。

外国人に日本のイメージを尋ねると、多くの方がテクノロジーと答えます。

アニメや漫画の魅力の高さも人気を集めていますが、やはりまだまだテクノロジーの強い国としてのイメージも強いのです。

しかし、それが逆に問題になっている場合もあります。

日本はとにかく新しい技術を追い求めてきました。

そして、それはユーザー側も同じです。今ある高性能な物を使っていくよりも、常に新しい技術を求める傾向にあるのです。

それだけに開発に重きを置きすぎてしまったのです。

外国を見てみましょう。技術では日本の方がまだまだ上ですが、彼らはマーケティングに長けています。

ユーザーが本当に必要としているのは何なのか、しっかり調べているからこそ売上を上げる事が出来るのです。

作る事に長けた日本と、売る事に長けた外国。こういった傾向からも、語学力を上げてしっかりヒントを逃さないようにする努力が必要なのです。

スポンサーリンク


英語を学び稼ぎを増やす5つの方法「世界を見据えて視野を広く持つ」

1.世界との関わりを持つ
2.キャリアを高める為に努力している
3.狭い世界にとらわれない
4.日系企業の海外進出が加速している
5.お金を稼ぐヒントは海外にある

お金を稼ぐ

日本での英語教育というのは主に文法です。

そのため数年間学んでも挨拶程度の会話しか出来ないという方が多いですね。

しかし、ビジネスの場で必要とされるのは文法よりも会話力なのです。

今後語学力を高める事は、今回ご紹介させて頂いた5つの理由を背景にした際、お金を儲けるためにも必要なスキルとなっていくのではないでしょうか。