2020年東京オリンピックを活用してアドセンスで稼ぐ5つの要点

0
131

2020年東京オリンピック・パラリンピック開催が決定し、その情報を得ようとする方も多いでしょう。

では、どうやって情報を手に入れるかといいますと、やはりインターネットで検索する事になります。そこで出てくるのが広告の存在です。

そこで比較的初心者の方でも収入を手にしやすいと言われているGoogle AdSense(グーグル アドセンス)を中心にその方法をご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク


1.東京オリンピックというトレンドを意識する

2020年東京オリンピック・パラリンピックというのはトレンドです。

このようなトレンドを意識する事が大切です。

とはいっても、ただ単に東京オリンピックの話題を取り上げれば良いという事ではありません。

多くのニュースサイトがこの情報を取り上げている中、普通のブログが注目してもらうというのは難しいのですから。

それよりも、トレンドの推移を意識します。

まず、東京オリンピック・パラリンピックが開催された当時というのは不動産の価格はどうなるのか、株価はどうなるのか、そういったキーワードに人気が集中していました。

しかし、一旦沈静化してからは、より求められるキーワードが細分化しているのです。

つまり、同じような情報を求めていた方々が、今度はより自分のニーズに合った情報を求めるようになってきているのです。

こういったトレンドの推移に対応する事によって、結果もより出やすくなります。

2.東京オリンピックと得意分野をまとめる

2020年東京オリンピック・パラリンピックはスポーツの祭典です。

そこで、自分が競技に選ばれているスポーツをやっているのであれば、その話題を取り上げるというのも良いですね。

しかし、スポーツをやっていない方でも自分の得意分野を活用する事が出来るのです。

例えば、普段ボランティア活動をしている方であれば、東京オリンピック・パラリンピックのボランティア情報をまとめてみても良いでしょう。

そして、更に普段自分が心がけているような事を書けば、来て下さった方にとって非常に有益な内容となります。

他に、食事のマナーについて取り上げてみても良いですね。

それぞれの国によって食事のマナーというのは異なります。

外国人観光客の方も増えるでしょうから、最低限の日本の食事マナーを英語でまとめれば、需要は高いかと思います。

このように、東京オリンピック・パラリンピックという単語ばかりにとらわれずに、自分の得意な分野を絡めていく事でより内容も深まりますし、読み手にとっても有益となるのです。

スポンサーリンク


3.アドセンスだけにこだわる必要は無い

2020年東京オリンピック・パラリンピックの情報を扱うにあたり、アドセンスだけにこだわる必要というのはありません。

一部ではアフィリエイトという言葉よりアドセンスの方がスマートだから使用しているという方もいるくらいですからね。

日本でも、利用しやすいASPというのは多く存在しています。

ここでの紹介は割愛させて頂きますが、どれを選べば良いのか迷ってしまう程。

広告を選ぶ場合は、高額な案件があるというのは魅力的ですが、それよりも自分のサイトに合った広告があるかどうかで選ぶようにしましょう。

例えば、スポーツの話題を取り上げているのに出会い系サイトや結婚相談所の広告を貼ってもあまり結果は出ませんよね。

何も急いでアドセンスを利用する必要はありません。既にASPに登録しているという方もいらっしゃるでしょうし、自分に合ったところを利用するようにしましょう。

スポンサーリンク