お金がなくても豊かに暮らしていくために重要な3つのポイント

0
788

3.心を豊かにする

仕事に励んで夜遅くまで残業を繰り返す。

深夜バイトに副業とかけもちした仕事をしていても、人間体力や気力には限界が来ます。

スポンサーリンク



年齢を重ねて無理が効かなくなりだし、病気や怪我にと体が持たなくなってしまう場合もあるでしょう。

人間が一生涯かけて稼ぐお金は限られます。

身内や親しい人を犠牲にしてお金を得たとしても他に何も残らなかったらどうしますか?

自分の生活のレベルを考えて維持していけるなら、それ以上必要なものがあるのか考えてみましょう。

お金を稼いでいくことは生活していく上で必須条件ですが、同時に仕事に悩まされ心がすさんで貧しくなりかねません。

今以上にお金を稼いでいくことが必要でないなら、割り切った考え方をしましょう。

お金がなければできないことがあるのか。なぜお金が必要なのか。考え直してみたら、自分にはそれほどお金を稼ぐ必要もないかもしれない。

お金に縛られた考え方から脱却したら、心がすっきりとして清々しい気分になる場合もあります。

明るく朗らかな笑顔の人は案外金銭的に余裕がなかったりもするものです。

実際にお金と心は両立して豊かになりにくいのかもしれません。それならばどちらを選ぶのか。自分の胸に手を当てて考えてみましょう。

スポンサーリンク


お金がなくても豊かに暮らしていくために重要な3つのポイント

・無料で利用できるサービスを探し回る
・節約するだけでなくお金を貯めていく
・心を豊かにするこれだけでもお金に困らずに心安らかな生活を送れます。お金を稼いでいくことにだけ縛られずに考え方も変えてみましょう。
そうすることで見えてくる「自分の生き方」があるはずです。

お金がない

お金事情は誰にとっても深刻な問題です。

今回では最も重要な3つだけを紹介しましたがお金を使わないことも究極の節約なのです。

無欲でありながら楽しく日々を過ごして豊かな心を持つ。そんな人は天地融合した仙人のような人でしょうか。