お金がないと困っている人のムダ使いをやめる!賢いお金の使い方5選

0
79

お金がないと困っている人は、無駄遣いをしてしまっているかもしれません。

ちょっとした無駄遣いをなくしていけば、お金に困ることもなくなります。

賢いお金の使い方を知って、お金がない生活にならないようにしましょう。

スポンサーリンク


1.支出を見直してみる

まず、無駄遣いをやめるためのいちばんの方法は、支出を見直してみることです。

毎月支払っている固定費や、食費、交際費、雑費など、全てを書き出してみて無駄遣いがないかどうか、チェックしてみましょう。

固定費の中でいちばん大きなものは家賃です。

一般的に、家賃は給料の3分の1以下に抑えておくべきであると言われています。

ですから、これ以上の金額の家賃であれば、引越しを考えてもいいかもしれません。

また、食費はコンビニを使わず、スーパーやディスカウントストアを利用することが大切になります。

コンビニよりも安く買うことが出来るので、食費の節約になります。

交際費や雑費の場合には、買い物をする前に少し時間をかけてみるといいかもしれません。

その場で買わないだけでも、交際費や雑費を抑えることが出来ます。

支出の見直しは、いちばん最初に行うようにしましょう。

2.項目ごとに予算を決めて生活する

支出を見直すことが出来たら、次は予算を決めて生活をしてみましょう。

固定費などの支払いが終わったら、食費や交際費、雑費、被服費などの予算を決めてみましょう。

1ヶ月、どのくらいあれば生活が出来るのか、と言うのを考えるきっかけにもなります。

そして、予算を分けたら封筒に入れるなどして保管しておきます。

1ヶ月間、その予算の中で生活してみましょう。

予算を決めて生活をすると、上限が決まっているので無駄遣いを減らすことが出来ます。

予算をオーバーしてしまったら他のお金を使うことになってしまうので、自由に使えるお金が減ってしまうと言う意識があるからです。

自分の意識を変えていくことが、お金を使っていく上では大切になります。

毎月予算を決めながら生活をしていると、いつの間にか節約が出来るようになっているかもしれません。

予算を決めることはとてもオススメの方法です。

スポンサーリンク


3.カード払いをやめてみる

カードの支払いは使い方を間違えなければ、とても便利なものです。
ですが、カード払いのデメリットとしては使った金額が分かりづらいということです。

現金払いにすることで、予算内でしっかり家計を管理することが出来ますが、カード払いをすることでその予算が分からなくなってしまうのです。

ついつい使えてしまうカードは、大きな買い物をしやすくなってしまいます。

大きな買い物をしてしまうと、どうしても次の月の支払いが大変になってしまいます。

そうすると、家計費を圧迫してしまうので、あまりいいこととは言えないでしょう。

カード払いを続けるときには、1つポイントがあります。

カードで支払った分の金額は、その場で引き落としの口座に入金してしまうことです。

そうすることで引き落とし不能にならなかったり、金額が分からないようなことがなくなります。

スポンサーリンク