満月の夜にお金を引き寄せよう!お財布フリフリでお金が増える5の方法

0
151

お金が欲しい!そんな時はお月様のパワーを借りてみませんか?

古来より月というのは私達の生活と密接な関係にありました。

例えば、今の生活は太陽暦です。しかし、古くは太陰暦を使用しました。

陰というのは月のパワーを表しています。そんな月のパワーを実感出来る方法といえばお財布フリフリ。

ネットを中心に口コミが広まりました。そこで、お財布フリフリを行う中で5つのポイントをご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク


1.お金に対しての潜在意識を変える

お金に対しての潜在意識を変える事が出来るというのもお財布フリフリの魅力の1つ。

なぜなら、私達は普段知らない間にお金をブロックしてしまいがちだからです。これはある意味日本人特有の事かもしれません。

私達日本人というのは、お金に関するデリケートな話をしません。

例えば、新築を祝って友人たちとパーティーをするとします。そこで具体的な費用を聞いてくる方というのは誰もいないでしょう。むしろ聞いたら失礼になってしまうと考えるのが一般的です。

もちろん、日本においてはこれが正しいでしょう。しかし、お金持ちというのは案外すんなり聞いてしまうものです。

お金に対しての考え方というのが私達とは異なります。ブロックが無いからこそマイナスなイメージを持たず、素直に話題にする事が出来るのです。

潜在意識で怖がってしまうのではなく、友人やパートナーとして捉える事がお金持ちになるために必要な要素の1つという事ですね。

2.お財布を綺麗にする

まずはお財布の中のお金を出したりと、綺麗にするところから始めましょう。

お財布の中には何も入っていない事が好ましいです。

クレジットカード等のカード類、レシートなども全て出して、綺麗な状態にするのがポイントです。

ちなみに、長くこのお財布フリフリを行っている方によると、お金は入っていても入っていなくても大丈夫だと答える方もいらっしゃいます。

しかし、より効果を出す為にはやはり何も入れていない状態が好ましいのだとか。

この時ついでにお財布を綺麗にしておきましょう。

チャック部分を磨いたり、革の財布であれば艶出しを行います。

中の細かなゴミが溜まってしまっている場合がありますので、財布を開いて全て出しましょう。

細かくて取りきれない部分は筆を使うと綺麗にゴミが取れます。

スポンサーリンク


3.お金に関する願い事は新月に行う

お金だけに関わらず、願い事は新月に行うようにしましょう。

よく間違えてしまいがちなポイントではあるのですが、実はお財布フリフリは満月の時だけに行うものではありません。新月から始まっているのです。

そこで新月と満月の違いをご説明させて頂きます。

まず、新月は何かを始めるのに最適だと言われています。

これは始まりや成長といったエネルギーを持っているからです。

逆に満月は達成するというエネルギーを持っています。

つまり、新月に願った願望が満月の時に達成されるという流れをイメージする事が大切なのです。

ちなみに、新月が始まってから8時間以内が良い時間とされています。

これは後ほど説明させて頂きますが、これがボイドタイムとかぶってしまう事もありますので注意するようにしましょう。

スポンサーリンク