玉の輿に乗ろう!お金持ちと幸せな結婚をする5の方法

0
148

お金持ちと結婚して玉の輿に乗る。

もちろん一番大切なのは愛情である事は間違い無いのですが、愛する人がお金持ちだったら、お金持ちと恋に落ちる事が出来たらと考えるとどうでしょうか。

女性にとって昔から玉の輿というのは夢の1つでした。

女性が気軽に働けるような時代ではなかったのです。

しかし、もちろん今の時代でも玉の輿を考えている方はいらっしゃるかと思います。

そこで、玉の輿に乗るためにはどんな事が大切なのかご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク


1.お金持ちと結婚した女性を知る

まずは実際にお金持ちと結婚した女性達を少し取り上げてみたいと思います。

例えば神田うのさん。うのさんは年商2000億円という会社の社長さんと結婚しました。

披露宴も6億円かかったそうです。では、うのさんは玉の輿でしょうか。

実際、うのさんも実業家の一人です。手がけているアイテムはストッキングを始め、幅広いというのも特徴。

そして、どのアイテムも女性たちから絶大な人気があります。

よく芸能人のブランドだとその人の名前を非常にアピールしている物が多く、その知名度から伸びているケースがほとんど。

うのさんのように、実際にデザインや機能性の方が高く評価されている方が珍しいくらいです。

他にもお金持ちと結婚した女性は、同じ女から見ても憧れてしまうような方ばかり。

玉の輿に乗ったという事ではなく、その人本人の魅力が高い事がよくわかります。

2.玉の輿に乗るために自立した考えを持つ

お金持ちと結婚する女性のほとんどは自立した女性です。

例えば、大富豪の娘と結婚するという方もいるでしょう。

では、今までお嬢様として育っただけなのかといいますと全く違います。

日本ではそういうイメージも強いのですが、海外では全く違います。

若い頃から自分の会社を所有してビジネスを展開していたり、NPO法人を立ち上げて福祉に力を注いでいたり。

いわゆる籠の鳥のようなお嬢様とは全く違うのです。若い頃から自立し、自分で考えて行動をしています。

玉の輿に乗った人の中にも、その行動力を見初められたというケースも。

中にはアルバイトからお金持ちと結婚した方もいるのですが、選ばれた理由は「彼女程熱心に働いているアルバイトを見た事が無い」というものだったそうです。

そして、ご結婚された後はその経験を生かして社員教育などを行う会社を興し、実際に成功しています。

このように、まずは自立する事が一番。

お金持ちと結婚すれば何もしなくていい!という考えではなかなか難しいかもしれません。

スポンサーリンク


3.お金持ちの仲間入りが出来るか考える

お金持ちと結婚するという事は、自分もお金持ちになるという事。そして、その世界に入っていく事になります。

そこで玉の輿に乗るにはその世界に入ってやっていけるのか考えていきましょう。

例えば、食事のマナーは大丈夫ですか?当たり前のように食事をしていますが、お金持ちの世界に入ればそうはいきません。

オードブルを見れば好きな物を取りたくなってしまうのは当然の事ですが、1つの皿に乗せる量というのは限られています。

そして、出来る女性というのは更への盛り方1つにしても非常に綺麗なもの。

このように、美しい感性も重要です。 そして、何より話が合うかという問題です。

芸術品や資産運用の話にも付いていく必要があります。美味しいコンビニスイーツではなく、有名なパティシエールの新作スイーツの話に付いていけるか考えてみましょう。

スポンサーリンク