老後に備えて退職後を豊に暮らす5つの方法

0
75

退職してからの生活ではいくらお金が必要になるのでしょうか?

それはやはり人によって異なります。

だからこそある程度見積もっておく事が大切ですね。

しかし、差が出るからこそ見積もりにも差が出てしまいます。

豊かな老後を迎えるために、しっかり見積もりをしておきましょう。

スポンサーリンク


1.退職後のお金に不安を抱えている人が多い

まず、退職後のお金に不安を抱えている人が多いという事を理解しておきましょう。

退職してからの生活は変わるのか、変わるとしたら毎月どのくらいのお金が必要になるのか。

考え始めるとキリが無くなってしまいます。そこで、専門家に相談する方も多いですね。

経済的には不安定な世の中が続いています。定年退職をした後の世代が働ける場所というのは確実に減少していくでしょう。

若い世代の仕事も失われている時代ですので、人の目を気にしながら働く事になってしまいます。

うまくニーズに合った仕事を見つけるには昔よりもずっと難しくなっているのです。

更に体力的な問題も有ります。若い頃であれば、ちょっとの生活費というのは少し仕事を増やすだけでもカバー出来ます。

しかし、年を重ねるとやはり体力も落ちてしまいます。

そのため、退職をしてから新しく仕事を始めるのはかなり難しいのです。

2.老後に必要なお金のことを専門家に相談する

老後に必要なお金のことで悩んでいるなら、専門家に相談してみるのも良いでしょう。

特に、近年では専門のセミナーや講演会も多く開かれるようになりました。

こういうイベントを見かけたらまずは話を聞きに行ってみるのも良いですね。

しかし、この層を狙った詐欺事件も多いので、その業者が本当に信頼出来る業者なのかしっかり調べてから行くようにしましょう。

自分は引っかからないと思っていても、情報が漏れて面倒な事になってしまう場合もあるのです。

そして、人によって答えも変わってきます。

どの専門家に聞いても全く同じ数字が出るというのは考えられません。

そのため、何人かに意見を聞いてみるというのもお勧めです。

しかし、「他の人は違う数字を出した」と考えてはいけません。マニュアルがあるわけではないですし、数字が違って当たり前なのです。

スポンサーリンク


3.お金に関する希望をリストアップしておく

お金に関する希望をリストアップしておくのも大切な事です。

例えば、1年に1回は旅行に行きたいですとかそういった意見で構いません。

最低限の生活にかかる費用だけで十分だとお考えになる方もいらっしゃるでしょう。しかし、実際の生活にはゆとりが必要なのです。

そこで、箇条書きで自分の希望をリストアップしていきましょう。

せっかく退職したのですからやりたい事もたくさんあるかと思います。時間もあるのですから今まで出来なかった事も気軽に出来るのです。

豊かな生活とはある意味自由な生活のことではないでしょうか。

金銭的にはゆとりがあって裕福だとしても、自分のやりたい事をするには少し足りない。

これではあまり豊かな生活だとは言えませんね。

そこで、しっかり自分の希望を確認しておく事が大切なのです。

スポンサーリンク