お金がない生活を乗り切るための7の方法

0
114

お金がない生活というのは、色々な状況で起きてしまいます。

給料日前のほんの数日だけお金がないという人もいれば、1ヶ月間ギリギリの生活を続けている人も居ます。

今回は、そんなお金がない生活を乗り切るための方法を紹介します。

スポンサーリンク


1.リサイクルショップを利用する

お金がないときには、リサイクルショップを利用しましょう。

リサイクルショップには、日用品や洋服、家電など何でも揃っています。

お金がないけど絶対に必要なものがある、というときには、リサイクルショップに行って探してみると、少ない金額でも欲しいものが手に入ることがあります。

また、リサイクルショップの使い方として、自分のものを売るという使い方も出来ます。

眠っている洋服やブランドバックなどをリサイクルショップに持ち込めば、その場でお金を手にする事ができます。

お金がないときには、リサイクルショップでものを売るのも1つの方法です。

2.お金がないなら、少しだけ借金をする

少しだけ借金をする事も考えましょう。

これは、慢性的にお金がない人ではなく、給料日前の数日間だけお金がないという人向きです。

借金をすることは、必ずしもダメなことではありません。

給料日前の1週間1000円で過ごすよりも、1万円を借りて過ごす方が精神的にも楽なのです。

1週間1万円だけを借りるのであれば、利子も少なくて済みます。

この場合、給料が入ったらすぐに返済をすることで、借金をゼロに戻す事ができます。

このように、お金がないときの少額キャッシングは、自分の生活や精神的なことを考えても、とても有効なことなのです。

3.お金がない事情を話して、親や友人にお金を借りる

親や友人にお金を借りると言う方法もあります。
人からお金を借りるというのは、自分自身の信頼を傷つけることにもなります。

なので、出来ることなら、友人ではなく、両親からお金を借りたいところです。

また、お金を借りるときにはそのお金の使用用途をはっきりさせておきましょう。

「どうしてお金を借りる事になったのか」「そのお金をどのように使うのか」をはっきりさせる事が大切です。

そして、返済日を決めて、必ずその日に返済をしましょう。

借用書などを作っておくといいかもしれません。

お金がないからと言って人からお金を借りるときには、誠実な対応をするのが一番なのです。

スポンサーリンク


4.節約ご飯を作る

お金がないときには、節約ご飯で乗り切りましょう。

お金がないとき、もっとも削られるべき支出は、食費です。

その他の固定費を削ろうとしても、すぐに固定費が減るわけではありません。

自分の努力次第で支出を減らせるものと言えば、まずは食費です。

食費を減らす為には、節約ご飯を作る事が一番です。

ご飯と白滝を一緒に炊いたり、100円ショップで売っている食材を活用することで、食費を減らす事ができます。

節約レシピもたくさんあるので、お金がないときには活用してみるといいでしょう。

スポンサーリンク