歴史に名を残した有名な7人の成金達

0
140

歴史的に有名なお金持ちというのはたくさんいます。

その人たちの経歴を知る事は、お金持ちになるための方法を知る事でもあるのです。

歴史的に有名な成金について、紹介します。

スポンサーリンク


1.鉄鋼王、アンドリュー・カーネギー

鉄鋼王と呼ばれたアンドリュー・カーネギーは、どん底から這い上がった成金です。

彼はアメリカンドリームの象徴として有名です。

少年時代には、1週間1ドル20セントの給料で、糸巻き職人として働いていました。

その後、メッセンジャーなどの仕事を経て、アメリカの工業化を進めた産業人の先駆けとなりました。

類稀なる経営や投資の才能を持っていたカーネギーは、その後、製鉄所を経営し大成功を収めています。

晩年には慈善事業にも力を入れていたので、慈悲深く、聡明な起業家といわれています。

貧しくお金がない貧困層の少年は、長い時間をかけて富裕層の仲間入りを果たしたのです。

2.マイクロソフト創業者、ビル・ゲイツ

マイクロソフト創業者ビル・ゲイツは自力で這い上がってきた成金です。

幼少時代は裕福な家庭であっても、自分のためにお金を使う事はしない少年だったそうです。

大学時代にマイクロソフト社を創業して以来、TI業界の最前線を走ってきました。

マイクロソフト社が軌道に乗ってからは、世界長者番付で1994年から2006年まで13年連続の世界一になるなど、大富豪として知られています。

アップルとの確執が騒がれた時代もありましたが、ジョブズが復帰後にアップルとも和解したと報じられていました。

裕福であっても自分の力で世界一に上り詰めたビル・ゲイツは、まさに成金と言ってもいいのでしょう。

スポンサーリンク


3.ホンダモータース創業者、本田宗一郎

ホンダモータース創業者、本田宗一郎は、工場を作るところから這い上がった成金です。

本田宗一郎といえば、「世界のホンダ」と呼ばれるような大企業の創業者です。

ですが、少年時代や工場を始めた当初は貧しく、コンクリートを作って自力で工場を作ったという話もあります。

ホンダモータースを経営し始めてからも、本田宗一郎自身には経営の才能がなく、藤沢武夫氏が経営を任されていたという事実もあります。

本田宗一郎は、社会人になって26年で本田技研を作りましたが、その背景には経営の才能がある友人の力があったのかもしれません。

4.ハリウッド俳優、アーノルド・シュワルツェネッガー

ハリウッド俳優、アーノルド・シュワルツェネッガーは貧乏から這い上がった成金です。

アーノルド・シュワルツェネッガーは、アメリカに移住してきた移民でした。

当然、幼少期は貧しく、お金がない時代が続いたそうです。

その後、ハリウッド俳優としてブレイクし、スーパースターとして上り詰めました。

俳優業の傍ら、カリフォルニア州知事になり、名実ともに億万長者になったのです。

現在では億万長者になって裕福な暮らしをしているアーノルド・シュワルツェネッガーですが、その過去にはお金がない貧困時代が隠れていたのです。

スポンサーリンク