資産運用の初心者がキャッシュフローゲームでお金について学ぶ5つの方法

0
196

4.202でより実践的な資産運用について学ぶ

キャッシュフローゲームは、現在101と202、そして子ども向けのキッズが登場しています。

基本的には皆さん101から始める方が多いのですが、お子さんと一緒にキッズから始めたという方もいらっしゃいますし、既に資産運用で成果を出しているという方であれば202から始めてもゲーム内容の理解は難しくありません。

202は、101に比べてより実践的に資産運用について学ぶ事が出来ます。

コール・オプションやプット・オプションといったテクニカル知識についても学べますし、例えば株式を購入した会社が倒産してしまう事もあります。

そのため、より実践に近い形でゲームを楽しむ事が出来るのです。

ストラドルやネットワークビジネスについても学ぶ事が出来ますね。

また、株の空売りについて学ぶ事も出来ます。

通常、こういった内容であれば学ぶのにかなりお金がかかってしまう事もありますよね。

そんな中、キャッシュフローゲームでは楽しく資産運用について学ぶ事が出来るだけではなく、交流会に参加すれば参加費用だけで学ぶ機会が得られるのです。

スポンサーリンク


5.交流会に参加して資産運用について学ぶ

では、実際にキャッシュフローゲームを覚えたら交流会に参加してみましょう。

こういった交流会に参加する事で実際に資産運用に取り組んでいたり、興味を持っている方と情報交換をする事が出来ますね。

しかし、もちろんデメリットもありますので注意が必要です。

特にネットワークビジネスやマルチ商法、宗教の勧誘のために潜り込んでいる方が多いのです。

これに関して、大規模な交流会では必ずこうした目的での参加を断っているのですが、どうしても中には紛れ込んでしまいますね。しかし、こうした勧誘には耳を傾けないようにしましょう。

実際にキャッシュフローゲームの交流会にはこうした方も多いため、若干マイナスイメージが付いてしまっているというのが現状です。

しかし、あくまで一部分の方でありほとんどの方はしっかり意識を持って交流会に参加している方ばかりですので心配はありません。

ただし、自分でもしっかりそれを理解して参加しましょう。

スポンサーリンク


資産運用の初心者がキャッシュフローゲームでお金について学ぶ5つの方法

1.ロバートキヨサキ氏について理解する
2.キャッシュフローゲームの基本を理解する
3.遊びながら資産運用について学ぶ
4.202でより実践的な資産運用について学ぶ
5.交流会に参加して資産運用について学ぶ

キャッシュフローゲーム

今回は、キャッシュフローゲームについてご紹介させて頂きました。

ご紹介させて頂いた通り、実際にインターネットでのオフ会呼びかけ等も行われています。

皆さん資産運用は投資に詳しい、もしくは興味がある方が多いので交流を目的としても良いですね。

是非興味を持ったらそうした交流会にも参加してみてくださいね。