お金に愛される体質になる5つの方法

0
39

お金がない貧乏生活を抜け出し、たくさんのお金を手にするには、お金に愛されれば良い!

これは、世界のお金持ちがインタビューでよく答える言葉でもあります。では、そもそもお金に愛されるにはどうすれば良いのでしょうか。

実はとっても簡単な事で体質を変える事が出来るのです。

スポンサーリンク


1.お金を愛することである

お金がない貧乏生活を抜け出し、お金に愛されるには、まず自分もお金を愛してあげなくてはいけません。

つまり相思相愛になる必要があるという事です。

これは恋愛でも同じですね。

自分だけが愛していても向こうが愛してくれないのであれば、もっと自分を愛してくれる人を探したくなるのではないでしょうか。

それはお金も同じ事なのです。

お金を手に入れる事で、何か不愉快な事はありますか?欲しかった物が買えるようになります。

金銭的な問題で諦めてしまった夢を再度目指す事も出来ます。

そんなポジティブなパートナーに対して、ネガティブな感情を抱いてしまう方もいますね。

宝くじに高額当選をして生活がおかしくなった人の話、お金持ちは性格が悪いという勝手なイメージ。

そんなものに縛られていませんか?愛すれば愛してくれる。

非常に簡単でわかりやすいのがお金なのです。

2.前向きな考えを持つ

お金がない貧乏生活中であっても、お金に関する事だけではなく、どんな事に対しても前向きでいるようにしましょう。

例えば、お金に関してだけポジティブな考えを持ったとしても、他に対してネガティブではあまり良い結果は得られません。

実際に欲しいのは幸せです。

その方法の1つとしてお金があります。

しかし、考え方によっては大金が手に入っても幸せとはいえない生活になってしまうかもしれません。

これは実は日本人には非常に多いのです。

大金が手に入ると不幸になるという先入観にとらわれてしまっている方が多いからですね。

もちろん生活は変わるでしょうが、自分自身がしっかり自制心を持っていれば良い事ばかりを運んでくれるのです。

そして、どんなにお金に対してはポジティブに考えていても、他の事をネガティブに考えているとそれに引きずられてしまう可能性もありますので注意したいですね。

スポンサーリンク


3.人を愛する

お金がない貧乏生活中で余裕が無くても、お金だけではなく人も愛するようにしましょう。

例えば、自分が苦手意識を持っている方がいるとします。

人間関係の中では、ほとんど話した事が無いのになんとなく苦手に感じてしまう方もいらっしゃるかと思います。

しかし、最初から苦手意識を感じているとうまく仲良くなろうとは思えないものなのです。

もちろん、どんなに頑張っても人間同士なのですから相容れないという事もあるでしょう。

しかし、自分の考え方を変える事によって、一気に人間関係が改善する事もあるのです。

これは生きていく上では非常に大切な事です。

そして、お金に愛される為にも必要な要素の1つなのです。

もし苦手にしている人がいたら、先入観にとらわれずに声をかけてみましょう。

その結果もしうまくいけば自信になります。

お金も一緒です。

そのままの勢いでお金も愛してみましょう。

スポンサーリンク