セレンディピティを磨く5つの方法

0
141

お金持ちの多くは、自然にセレンディピティが磨かれている方ばかり。

そこで、この能力を磨く方法をご紹介させて頂きます。セレンディピティがわからないという方もいらっしゃるかと思いますので、一緒にご説明させて頂きます。

スポンサーリンク


1.セレンディピティとは何かを知る

お金持ちが持っているというセレンディピティ。

では、これは一体どのような能力なのでしょうか。

まず、有名なエピソードをご紹介させて頂きます。万有引力の法則を発見したのはニュートンですが、彼は木から落ちるりんごを見てひらめいたそうです。

また、アルキメデスの原理も同様に日常生活の中からひらめいたものでした。

それは、浴槽からこぼれ落ちるお湯を見てひらめいたそうです。

このようなひらめきや発見の能力をセレンディピティと呼びます。ホレス=ウォルポールという英国人作家が作った造語で、The Three Princes of Serendipという話の中に登場する主人公がこのような発見の能力を持っていたそうです。

ちなみに、幸運を掴み取る能力としても知られています。物事の本質を深く捉え、何かを探している時にはまた違った幸運や新たな発見をする事が出来るのです。

2.お金持ちはネガティブな考えをしない

お金持ちは自分の知らない事に対してもネガティブな感情というのを抱きません。

私達というのは、普段自分の知らない事に対して意識せずともバリアーをはってしまうのです。

その結果、自分の知らない事やわからない事に対してはネガティブな感情を抱いてしまいがち。

しかし、これは新しい発見を自ら逃してしまっている事になるとは思いませんか?それではせっかくの良い機会を逃してしまうかもしれません。

お金持ちというのは、自分の得意とする分野だけではなく、他の分野の情報もこまめに取り入れようとしています。

それは、ネガティブな感情を抱いていないからです。むしろ、ポジティブな感情で捉えているという事がわかりますね。

そのため、多くの新鮮な情報を取り入れる事が出来ますし、自らの成長に役立てる事が出来るのです。

スポンサーリンク


3.お金持ちは自ら行動する

お金持ちは自ら行動することによって、セレンディピティの能力を自然に高めています。

実際に実在しているお金持ちについて調べてみるとよくわかるかと思いますが、彼らは非常に行動的なのです。例えば、若い起業家たちに積極的に投資をしている方もいます。

しかし、ただ待っているわけではありません。

積極的に投資相手を探しているのです。多くの若者が集まるセミナーにいきなり現れたりするようなそのフットワークの軽さが重要だという事ですね。

何か良いひらめきを得ようと考えていても、待っているだけではなかなか訪れてはくれないもの。

それよりも自ら積極的に行動して、たくさんの刺激を受ける必要があります。

その際に、人から受ける刺激というのは非常に大切です。引きこもって勉強ばかりしているのではなく、たくさんの方と交流する事が大切だという事ですね。

スポンサーリンク