お金持ちから学んで幸せになる5つの方法

0
187

世界には人が羨むほどの稼ぎがあるお金持ちがいらっしゃいます。

しかし、お金があるから幸せとは限りません。

例えば、生きるべき人生が決められている人もいます。

隣の芝生は青く見えるとはよく言ったもので、彼らは逆に違う生活を求めている事も多いのです。

では、本当に幸せなお金持ちになるためにはどうすれば良いのでしょうか。

スポンサーリンク


1.お金持ちは人から愛される

お金持ちの方が人から愛されていると言われています。よくアニメや映画の中では悪者として描かれている事も多いのですが、実は真逆という事ですね。

ちなみに、これはいわゆる成金の方にはあまり当てはまらないそうです。

幸せなお金持ちというのは、まず他の人からも愛されている事でしょう。

そう考えた時に、ケチケチと節約をして貯金をしてきた方が愛されるとは思いません。

お茶会で何も注文しないような方を好きになれと言われても難しいところ。TPOをわきまえていないのですから辛いですよね。

人から愛されるにはさまざまな要素が必要です。

人に親切にしたり、誰かのために頑張れる人でい続ける必要があります。

それは時に自分にとって大きな負担になってしまいます。

しかし、お金持ちというのはそれを見極めるのが上手です。

誰でもいいから親切にするのではなく、本当に必要な声を掛ける事が出来るというのがポイントですね。

2.大富豪ほど相手の話を良く聞く

お金持ちというのは多くを語りません。つまり、無駄話をしないのです。

するとしたら投資や健康の事など、有益な情報など。話す内容の質が非常に高いと言われています。

そして、自分が話すよりも相手の話を聞く傾向があります。セミナーや講演会に参加している方も多いですね。

といっても、もちろん富裕層向けのものがほとんどです。とにかくさまざまな情報を仕入れる事に長けているのです。

これはよく考えてみると当然の事でもあります。

情報化社会において大きな資産を作るためには何より情報が必要になります。

常日頃から情報を吸収するような癖を持っている方が圧倒的に有利です。

お話をしている時、自分の事を語るのはとっても楽しいです。

しかし、時には人の話にも耳を傾けてみましょう。大きなチャンスのきっかけが隠れているかもしれません。

スポンサーリンク


3.お金持ちは光るお金の使い方をする

お金持ちは光るお金の使い方をするとよく言われています。

例えば、全く同じアイテムが別々の店で売られているとします。

近場では500円、徒歩で30分かければ400円で売っています。

こんな時、ついつい面倒だからと近場で買い物はしません。

30分歩いても400円で売っている店で購入するのです。

このように、無駄になってしまうお金の使い方はしません。

逆にお金持ちというのは光るお金の使い方をしています。

必要だと感じたらどんなに大きな金額でも躊躇せず投資します。

大切な友人の誕生日には、相手の欲しがっているアイテムもちゃんとプレゼントします。

皆さんはどうでしょうか。お金の使い方は本当に良いと言えますか?

スポンサーリンク