節約するには自炊がポイント!貧乏生活中の調理のコツ

0
483

4.時には節約しすぎない

時にはお金を節約しすぎないというのも重要です。つまり、ストレスをかけすぎないという事ですね。

これは自炊にありがちなのですが、毎日節約をして栄養のバランスが崩れてしまう事があります。

例えば、野菜の調理というのは案外面倒。火を通して食べる事が多いですし、キャベツを買ったとしてもそのままでは食べれません。

千切りにすればうまくいかないという人もいますし、切った後はまな板の周りにもキャベツが引っ付いてしまいます。

こういった生活を送っている内にストレスを感じて結果として諦めてしまう方も多いですよね。

栄養のバランスが崩れる事で摂食障害の原因になってしまう事もあります。

この栄養素が足りない、と感じたらそこは惣菜で補うなど、全てを自炊で考えてしまわない事も大切です。

冷凍野菜やカット野菜を購入したり、少し高く付いても結果として節約出来るケースも多いです。

スポンサーリンク


5.調味料にかかるお金を節約する

調味料にかかるお金を節約するのも大切です。

時代が流れ、海外の調味料なども手軽に入手出来るようになりました。

普段私達が使っている物よりも、ずっとお値段が高い物もあります。

そして、調味料が増えたからこそ私達の家計を圧迫する要因の1つになってしまったのです。

調味料を節約するには、味付けの仕方が重要です。例えば、同じ芋料理でもポテトサラダと粉ふきいもではどちらの方がより強く塩分を感じるでしょうか。

これは、後者の方です。ポテトサラダと同じだけの塩を使えば、逆にしょっぱくて食べられないくらいです。

このように、表面に味を付ける事でよりその味を感じる事が出来ます。

ドレッシングなども種類が豊富ですのでついつい買いすぎてしまいますよね。

そんな時は混ぜあわせたサラダではなく、そのままかけるようにするだけでも実はかなりの量を節約する事が出来るのです。

スポンサーリンク


節約するには自炊がポイント!貧乏生活中の調理のコツ

1.お金のかからない調理法を選ぶ
2.食材を節約する
3.便利なグッズにはお金を出す
4.時には節約しすぎない
5.調味料にかかるお金を節約する

自炊

時代が変わり、便利なアイテムが多数登場しています。

24時間開店しているスーパーもありますし、便利な物は取り入れていくというのが自炊にかかるお金を節約する上では重要なポイントになるでしょう。