2020年東京オリンピックで注目したい飲食店とは?

0
784

4.くらコーポレーションはメニューが豊富となっている

2020年東京オリンピック・パラリンピックでも、やはり外国人観光客の中では寿司や天ぷらが人気を集めるのでしょうか。

そこで注目しておきたいのが回転寿司のチェーン店です。安価ですし、入りやすいので結果として多くの方が入店すると予想出来ます。

そこで、今回はくら寿司を展開しているくらコーポレーションをご紹介させて頂きます。

握り寿司はもちろんですが、店舗によってはラーメンまで提供しています。

サイドメニューもポテトやグラタン、オニオンリングを始め豊富です。

更に注目したい点はスイーツの豊富さです。季節を取り入れた新メニューが展開される事もあり、一部ファンの中からは非常に注目されています。

ニューヨークチーズケーキやイタリアンティラミスなどのメニューもあり、外国人の方にとっても受け入れやすいというのも特徴の1つ。

そんなくらコーポレーションの株主優待はやはり食事券です。

100株以上で500円分の食事券を3枚、1500円分受け取る事が出来ます。

スポンサーリンク


5.東京オリンピックと株主優待について考える

株主優待は2020年東京オリンピック・パラリンピックに限った話ではなく、基本的にいつでも使用する事が出来ます。

その会社によっては使える曜日が限られていたり、東京オリンピック・パラリンピックに関して客数がかなり増加する事が予想されている店舗では一時的に使用出来ない可能性というのも出てきてしまいます。

しかし、ずっと使えないというわけではないですし、その点については投資家としても考慮すべきポイントです。

むしろ、使えてラッキー程度で考えておくと気が楽かもしれません。

例えば、外国人の友人と食事に行く際にスッと優待券を出すというのもスマートですね。

投資家が集まるSNSでもその利用方法が話題になっていました。

普段からも便利で使える株主優待ですが、こういった利用方法もあるかと思います。

スポンサーリンク


2020年東京オリンピックで注目したい飲食店とは?

1.東京オリンピックと飲食店について考える
2.WDIは東京オリンピックで注目されている
3.オーエムツーネットワークは種類が選べる
4.くらコーポレーションはメニューが豊富となっている
5.東京オリンピックと株主優待について考える

2020年東京オリンピック

もちろん飲食店にも注目が集まっているのですが、どうせならお得に利用するためにもうまく株主優待を利用していきたいですね。

2020年東京オリンピック・パラリンピックまでに、飲食店のチェックも忘れないようにしておきたいです。