お金持ちは知らない貧乏人の世界「お金がない生活苦の現状」

0
179

お金持ちは、貧乏な人の生活を知りません。

貧乏な人は、お金がないから、極限状態の生活をしている事があります。

貧乏人の極限状態の世界を紹介します。

スポンサーリンク


1.ジャンクフードを良く食べる

お金がない貧乏人の世界では、ジャンクフードを食べる事が多いのです。

ジャンクフードを食べる理由としては、手軽で、すぐに食べられるからという理由が多いでしょう。

ですが、ジャンクフードを食べる貧乏な人はほとんどがお金がない人なのです。

自炊をすれば安いのに、どうしてジャンクフードなのか、と思いますよね。

貧乏な人にとって、ジャンクフードであっても、「少しの贅沢」になっていることがあります。

お金がないのに贅沢をする理由もありませんが、「少しの贅沢」は貧乏人にとって嬉しいものなのです。

とはいえ、お金がないのに贅沢をしてしまったら、やはり、いつまで経ってもお金がない生活からは抜け出せません。

2.不健康な生活を送っている

お金がない人の世界では、不健康な生活を送っている人が多くいます。

お金がないから働かなきゃ、と言って毎日夜中まで働いている人はたくさんいます。

それだけ働いても、稼げるお金は変わらず、貧乏なままなのです。

たくさん働けばその分お金が稼げると言う事はありえません。

たくさん働いても稼ぐお金は一緒なのだということを、貧乏な人は理解できていないのです。

お金がないから病院にも行けないという人もいます。

不健康な生活を続けていれば、それだけ病気になってしまうことが多いのですが、適切な治療もできません。

このような悪循環が貧乏な人の中では横行しているのです。

3.愚痴っぽくネガティブな人が多くいる

お金がない人たち世界では、愚痴っぽく、ネガティブな人がたくさんいます。

お金持ちは、ポジティブな人が多いのです。

ですが、貧乏な人はネガティブで愚痴が多い人がたくさんいます。

「お金がない」「どうせ自分なんてこれだけしか稼げない」と悲観的になってしまうのです。

でも、お金がないのも、稼げないもの、自分のやり方次第で変えることが出来ます。

稼げないのも、お金がないのも、言い換えれば全て自分の責任なのです。

愚痴を言う前に、お金を稼ぐ手段を探してみる事が一番なのですが、それが出来ない人が貧乏な人にはたくさんいるのです。

スポンサーリンク


4.支払うべきお金も支払えないことがある

お金がない貧乏人の世界では、支払うべきお金も支払えない事が多いのです。

例えば、フリーランスで活動していても貧乏な人などは、自分が支払うべき対価を支払えないことがあります。

借金をしている人は、借金の返済ができないときもあります。

貧乏な人ほどお金がないので、払うべきお金も支払えないのです。

公共料金のお金が支払えないほど貧乏であれば、数日間電話が止まるとか、ガスが止まると言った事もあり得るでしょう。

貧乏な人、お金がない人というのは、支払うべきお金も支払えないような人なのです。

スポンサーリンク