億万長者の考え方から学ぶ「貧乏な生活からの脱出」

0
210

お金を稼ぎたいなら、お金に対する考え方を変えるのが一番です。

本当はもう少しだけ無理すれば貧乏な生活から脱出できるはずなのに、つい怠けてしまう。

自分の限界を自分で決めてしまう。

そんな方の考え方を変えてしまうような、お金持ち達の名言をご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク


1.お金持ちは独創的なアイデアを考えている

お金持ちは独創的なアイデアを考えています。

例えば同じように起業をしたいと考えた時に、本当に成功する方というのはまさに突拍子もないようなビジネスを考えつきます。

それこそ誰かに笑われてしまうような内容です。

しかし、そういった独創的な考えを持つ事というのは成功する上で非常に重要な要素です。

ビル・ゲイツの名言の中に、「少なくとも一度は人に笑われるようなアイデアでなければ独創的な発想とはいえない」という言葉があります。

少しの成功ではなく、実際に大きな功績を残している方というのはこのように非常に独創的な考えを持っている事がよくわかります。

もしかしたら、自分の考えが周りに受け入れてもらえない時が来るかもしれません。

しかし、それは非常に独創的なアイデアを思い付いたという可能性も。

そんな時はそれに誇りを感じましょう。

2.億万長者は学び続ける

億万長者やお金持ちというのは新しい情報や知識を得る事に大してどん欲な方が多いです。

アメリカのフォード・モーター・カンパニー創業者ヘンリー・フォードは世界の自動車王として知られています。

彼の名言の中に、「学び続ける人は、たとえその人が80歳でも若いと言える。

逆に、学ぶことをやめた人は、20歳でも年老いている。

人生で最もすばらしいことは心をいつまでも若く保つということだ」という言葉があります。

これはよくあるお金持ちの人物像に非常に似ているとは思いませんか?

まるで子どものように純粋な方が多いかと思います。彼らはどんなに財産や地位を手に入れても、常に新しい知識を心から求めています。

そして、実際には成長する事を念頭に置いているというよりも、それを当たり前に考えています。

勉強する事を諦めてしまった人と、当たり前に勉強している人ではどちらが成長出来るのか考えると明らかですね。

スポンサーリンク


3.お金持ちは失敗を恐れない

お金持ちというのは失敗を恐れません。

世界の自動車王ヘンリー・フォードは、「将来を恐れるものは失敗を恐れて己の活動を制限する。

しかし、失敗は成長に続く唯一の機会である。まじめな失敗は、なんら恥ではない。

失敗を恐れる心の中にこそ、恥辱は住む」と言いました。

実際に何か大きな失敗をしてしまった時、私達の心というのは非常に動揺します。

それは皆同じです。しかし、本当に成功する人というのは一度の失敗くらいではへこたれません。

この失敗を大きな勉強の機会だと捉えているのです。

ウォルト・ディズニーも「失敗したからって何なのだ?

失敗から学びを得て、また挑戦すればいいじゃないか」と言いました。

失敗をしても、また立ち向かう前向きさというのはビジネス以外の面でも見習わなければならない点ですね。

スポンサーリンク