お金が貯まる5つの習慣「試してみて損はないかも!」

0
58

お金の貯まる人と貯まらない人はいったい何が違うのでしょうか?

同じくらいの稼ぎや収入で、生活も同じくらいのはずなのに、気がついてみると何故かしっかり貯めている人がいます。

もちろんかなり節約している方もいますが、ちゃんと楽しんでいるのに貯金が出来る人には何か秘密があるのでしょうか?

スポンサーリンク


1.コンビニでの買い物を控えている

まず、典型的なお金の貯まらない人の買い物スタイルが、よくコンビニを多用しているという事です。

基本的にコンビニというのは定価での販売ですので、スーパーで購入するよりもずっと高くついてしまいます。

最近ではプライベートブランドの導入や新しいスタイルのコンビニが登場した事で全体的な価格というのは下がってきた傾向にあるのですが、まだまだコンビニでのお買い物は高いというのが常識。

しかし、多くの方が殆どの買い物をコンビニで済ませてしまっているのです。

お弁当、惣菜、お酒はもちろんかなり割高になってしまう調味料など。

スーパーのセールで購入すれば168円程度になるような調味料が、換算すると500円になっているという事もしばしば。

もちろん立地的にコンビニが一番近いから、忙しいからという理由もあるでしょう。

しかし、ネットスーパーといった食材の宅配サービスも増えましたので、せめて調味料や油はこちらで購入すると良いですね。

2.手数料を気にする

お金をしっかり貯めている方というのは、実は手数料に対して非常に敏感です。

普段生活をしている中であまり気にしていないという方は要注意ですね。たった105円の違いだったとしても、それが何度も積み重なれば大きな差となります。

そして、大きな差になってしまうような手数料の問題を放置しているという事が問題なのです。

日本も世界も新しい時代に突入しています。何をするにも手数料がかかります。

インターネットバンキングでも手数料で選ぶ方が多いですよね。

これだけ手数料がかかる世の中になったのですから、生活とのバランスを考えた時にこれを見過ごしてしまうのは大きなマイナスになってしまうでしょう。

まずは手数料を気にする癖を付けるというのがポイントですね。

スポンサーリンク


3.本当に欲しい物だけ買う

お金を貯めているからといって欲しいものを我慢しているというわけではないのです。

例えば、若い頃は貧乏でも晩年になってから裕福になったという方も多いでしょう。

そういった方々の共通点というのは、欲しい物の買い方にあります。

まず、欲しい!と思ってもすぐに買いません。本当に欲しいかどうか、よく吟味してから購入するのです。

そうする事によって無駄な出費を防ぐ事が出来ます。

あんなに欲しかったはずの流行のワンピースが今でもクローゼットの中にある。
そんな買い方をしていませんか?それよりも、本当に欲しいのでしょうか。

ただ流行に流されてはいませんか?流行を気にせず数年着る事が出来て、TPOを選ばず、コーディネートを変えればどんな季節でも着れるような便利なワンピースの方が欲しいとは思いませんか?

スポンサーリンク